スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
クワイエットルームにようこそ
20071029022403
医龍を見てる人は分かるだろうけど、内田有紀いいね。

りょう、くどかん、蒼井優ちゃん、大竹しのぶなど、脇役もすごい良い!

ハリセンボンの箕輪はるかも超笑える。

それぞれのキャラのセリフが独特な表現で味がある。

しまおまほなんて出てるし!
庵野秀明、徳井優、しりあがり寿まで!
俵万智まで!!

妻夫木くんも出てる。
ある劇団の公演をみているみたいで、なんとも言えない間や、ちょっとおおげさなところが良かった。
でもチープやなくてしっくりシリアスに受け取れる。

大竹しのぶは、「黒い家」の時も最高でした。我が道をゆく精神的におかしい暴走女が似合うわ!

蒼井優ちゃんは、私何でもお見通しなの的なこなれてる感が良かった。さすがやね。

レズのディープキスはやけに生々しくて(>_<)

軽い感じの映画なんかなと思っていたけど、なんか考えさせられる映画でした。

あんまし理解しがたいアートな映画ではなく、知的に面白い理解できる映画だと思った。
いろんなエッセンス、隠れキャラが潜んでいるので、リピートして観てもいいかも。

おすすめ☆
スポンサーサイト
2007-10-28 22:22 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
ブックレビュー
さく立木さんの書いた本、「深層」を読んだ。
短編集で、ひとつひとつがリアルで、きっといろいろ取材や調査したんだなって感じの題材なんだけど、前から私こういうことに携わってたんですって自然な描写。

それぞれの話、せつなくて、私、心の中で泣いちゃったよ。

事件の裏にはいろんな人間模様があるんだ。
読み返したい本。

前作「死亡推定時刻」も面白かった。

きっと次回作も面白いんだろうなって期待したくなる作家さん。

一番始めの話が特にね…

はあぁ…って感じ。

これじゃわかんないよねぇ…

人間って悲しい生き物やね。

以上。
2007-10-28 02:26 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
Today is Mymother's Birthday
10月26日、お母さんの誕生日でした。

花キューピットでコスモスの花束を贈りました~。

会社の職場でこそっとネットで注文(>_<)

かなり喜んでくれた。
嬉しいな~。

お母さん、いつまでも元気で~(^O^)/~~

人が喜ぶのって素敵~☆
2007-10-27 01:04 | 未分類 | Comment(2) | Trackback(0)
パンズ・ラビリンス
31512eiDGZL._AA115_.jpg



久々に泣いてしまいました…。

悲しくてせつなくて。
オフェリアは幸せな世界に果たして行けたのだろうか。
王女様になれたんだろうか。

残酷な世の中が彼女を現実逃避の世界にいざなってしまった。

でも不思議の国のアリスのようにもみえる。
残酷なシーンもかなり盛り込まれてるけど、思わず手で目を覆おうとしたけど、一瞬たりとも見逃さまいと頑張りました。

ダークすぎてファンタジーの域を超えてるかも…。

実際の世界と異世界はギャップがあるけれど、映画全体の雰囲気ですんなり入れました。
私的には、バイオハザードなモンスター、手のひらに目があるモンスターがツボ!

この映画を好きな人とは気が合うかも~(笑)
昨日、スマステのツキイチゴローで稲垣吾郎がコトイチ(今年一番の映画)って言ってたので吾郎ちゃんとは気が合うかも~(*^_^*)
2007-10-21 23:22 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
なぜに”男魂”?
「HERO」。

なんかね、木村拓哉っていうブランド、やっぱすごいね。

あとは、キムタクに負けず劣らずな存在の脇役陣。
素敵です。

松たか子、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、小日向文世、八嶋智人、角野卓造、児玉清、
岸部一徳などなど。
古田新太もね☆

私の大好きな香川照之も出ていて、彼が出てくると映画が引き締まるよ!

ところどころに笑える要素が盛り込まれていて、掛け合いの絶妙な間がイイ~!

角野卓造さんを見て、ハリセンボンが思い浮かぶのは私だけでしょうか・・・。

イ・ビョンホンさんとか出る意味はあったのか、なぁんて意味あるのかって
いうのは思い出せばキリがないけど、エンターテインメントとしてはすっごい
良かったんやないでしょうかー♪

「トリック」みたいに、いろいろ盛り込みすぎてシラケてしまったっていう失敗も
なく、素直に面白かったですー。

ドラマでHEROをあまり観てなかったので、綾瀬はるかや中井貴一が出てきたときは、
あとタモリさんも出てきたときは、はて?なんぞや?って思ってしまったので、
復習していくべきですね・・・。

タモリさんは、世にも奇妙な物語のナビゲーターチックだった。。

最後の終わり方、ちょっと強引過ぎない?(>_<)

次は何を見ようかしらーー。
2007-10-19 12:12 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
パーフェクトストレンジャーはパーフェクトなんかじゃない!
「パーフェクト・ストレンジャー」を鑑賞。

ラスト7分11秒に・・・っていうCMや予告のうたい文句に、単純な私は
案の定惹かれ、いったいどんな謎がぁぁぁ!ってずっと気になっていた。
いい鴨です、あたしは・・(照)。
ミーハーバンザイ。

は!今日はレディースデーやん!ということで映画館へひた走る。

じっくりとハル・ベリーを観たのは実はこれが初めてだったりする。
うん、すごく知的な美人さん。
スタイルも抜群やー。

ブルース・ウィリス、めっちゃキザでプレイボーイや・・。
あまりものキザさに笑えてしまう。

ロウィーナ(ハル・ベリー)の元同僚マイルズ(ジョバンニ・リビシ)が
ロウィーナの親友を殺した犯人を探し出そうと奮闘する話。

ジョバンニ・リビシ、独特な顔をしています。
なんか見たことあるなぁと思っていたら、「カーラの結婚宣言」のジュリエット・ルイスの相手役の人だ!
いかにも何か秘密を持っていそうな(?)顔。
カーラ~では知的障害者の役だったけど、私はアクティブなマイルズの感じのほうが好きですねー。
イメージはアップ☆

感想はー。

あー、そうなんだぁ、こうなんだぁ。
ありえなくもないね・・。って、あまり意外性はない(T_T)。
なんかなぁ、無駄なところ多いんやないかなぁ。
個人的には、マイルズがもうちょい純粋な人でおってほしかったけど。。
人は誰しも秘密をもっているもの、確かにそうだけど
それぞれもっている秘密がもっと重くて深刻なものだったら、
ことの重大さとかぐっとくるものがあったんやないかしらー。

パッチワークな秘密がひとつに繋がった!って感じの話なら
おーーー!って思うんだけどな。

パッチワークはパッチワークのままでした・・・。

ジョバンニ頑張れ~!
2007-10-18 11:25 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
スーツとホッケとガールズトーク
20071006005003
久しぶりのスーツの日。

久しぶりの同期集合。

久しぶりのホッケ(笑)。

同期の子に恋心(?)が芽生えてしまったり(笑)、今後の人生語ったり、笑ったり、怒ったり、etc。

持つべきものは同期の友達ですな…
2007-10-06 00:49 | 未分類 | Comment(2) | Trackback(0)
もういっちょ映画
20071004004304
「題名のない子守唄」。

お客さんの年齢層結構高かったですよん。
有名な監督やからかな。

雇ったベビーシッターにはいろいろ秘密があった!って映画。

なんて簡単に言ってしまったけどかなり密度濃い。

最初、官能系の映画?と思ったけど、ノンノン!

思わず男の人に疑いの目を向けたくなる(苦笑)

秘密がたくさん出て来るけど、秘密って守るべき、秘密は守るもの。

秘密ありきの映画です(わけわかめ)


でもおすすめ!
久々の泣ける感動ものです。

たまにかかる違和感ありありなテクノな音楽にも注目(笑)

あれなんやったんって謎は残るけどね☆
2007-10-04 00:42 | 未分類 | Comment(2) | Trackback(0)
北九州サーガ
20071004002805
「サッドバケーション」を観たっちゃね。

我らが北九州を宣伝するかのような映画!

真っ赤な若戸大橋がシンボルのようにバックに出て来るんっちゃ。
なんか北九州って改めてガラが悪いや~(苦笑)

石田えりさん久しぶり。

宮崎あおいちゃん可愛い~。

゛食べり~゛って言葉、くすぐったい(笑)

関西にいる私普段使ってないっちゃもん~(笑)
響きが懐かしい!

なんか、女って恐いよ、強いよ。
石田えりさん色っぽいよ(>_<)


北九州市民以外が観ても面白いと感じるのやろうか。

キムタクや稲垣くんは良かったと言ってたけれど…

観た人感想知りたいわ~
2007-10-04 00:26 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。