スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
濃い土曜日
精神的にも肉体的にもお疲れ。

その疲れた後、わい家で飲み~食べ~しゃべり~。

ほんとにいろんな人間がいる。

あらたに人間関係を築くのがこんなに疲れるとは。

人に興味を持ってもらうのがこんなに疲れるとは。

好印象を与えるということは難しいなあ。

しゃべりすぎるとついボロ?出ちゃうし。


あらゆる意味でコミュニケーションの勉強になりました。

はぁ。
スポンサーサイト
2008-09-29 01:33 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
Kyoto Music Festival 2008!!
20080923194924

KMF行ってきた~。

ちなみに21時あたりから参戦。


Aira Mitsukiで「あいら~!」と叫び、

中田ヤスタカでは、知らない人たちとハイタッチし、
ハンパないわ~
音楽も人も

楽しんだもの勝ちだよね~☆

HALCALIでは、本人たち全然見えず~

MEGも全然見えず、
でも声可愛かった。
こっちまで元気になるくらいはきはきとした可愛らしい声。

RAMRIDERはDJプレイ頑張ってて、
「旅へ出よう」はサックス入りのリミックスで鳥肌~
「SunLightsStars」はちょいゆっくりリミックスでまたまた鳥肌~

DJ MAKAIはやはりイケメンDJで~

最後はWORLDで
今まで出たアーティストたちが次々にパフォーマンス。



結局朝6時あたりまで楽しんでしまった。


音楽って∞だなあ(*^o^*)

京都ってなんだかいいなあ(*^o^*)
2008-09-23 19:48 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
Candy
C

『ブロークバック・マウンテン』のヒース・レジャー(ダン)と
アビー・コーニッシュという可愛い女優さんがドラッグに溺れる
カップルを熱演。
アビー・コーニッシュ(キャンディ)はうぶな感じがして可愛らしいです。
スカーレット・ヨハンソンのような透明感がある人。

ヒース・レジャーはもうこの世にいないので遺作という意味でも
貴重な映画。

最初、ヒース・レジャーは、かっこ悪いなぁと思っていたけど
だんだん渋くてかっこいいなと思えてきてしまった。

2人を見守るゲイの大学教授役がジェフリー・ラッシュ。
ゲイの人は中性的な人が多くて、何か心の奥に秘めてそうで
みいっちゃいます。

あぁ、ドラッグなんてやらなきゃいいのに、、、、
自業自得だよ、、、
と、あきらめというか、しょうがない気持ちになってくる。
ドラッグってやめるのほんっと大変なんだろうな。

ダンとキャンディの2人の生活、日々の食べ物だとかより
ドラッグ。ドラッグのために一日一日お金を稼ぐ。

反面教師です。

ドラッグやるとね、こんなになっちゃうんだよ。

これをみたら、ドラッグなんてやるもんか、と思えると思います。
2008-09-20 16:27 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
ロッカトレンチ
昨日、たまたま辺見えみりのブログをみていたら、
「ロッカトレンチのライブ行ってきます」と書いてあった。

で、今日またみたらライブの感想が書いてあった。

めっちゃ良かったらしくて、ボーカルの山森さんのことも書いてあった。
たしかに癒され顔だよ~かわいいと私も思った!

この前のRUSHBALLで初生ロッカトレンチをみた時に、まさに思ったことだ。

ブログ読んでて、なんだか自分と同じだ!とすごく嬉しかった。

でも芸能人っていいよなあ~

楽屋におじゃまできるなんて…


あうぅ…
2008-09-18 19:59 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
リアル・クローズ
今日たまたま観たドラマ、「リアル・クローズ」。

つっこみどころいっぱい。

香里奈の、おしゃれになる前の地味なときが少し無理がある…(笑)

曲がジャズトロニックだ。

山本太朗は…なんであんなピタピタの服なんだろう。

”飛猫社”って名前、どうなの…

じんぼみきさんみたいな人っているのかな…

極端なあらすじがやけに面白かった。


…でも「プラダを着た悪魔」にそっくりだぞ!!

きっとほかにもこう思った人いるよね。
2008-09-16 23:28 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
ブリッジ
20080916005003
アメリカ、サンフランシスコにあるゴールデン・ゲート・ブリッジ。

2週間に1人飛び降り自殺があるという自殺の名所。

固定カメラで自殺の瞬間を写して、
自殺者の知り合い、親、瞬間にそばにいた人、飛び降りたのに生還した人のインタビューが挟まれる。

遠目から写された橋の光景に、小さく橋の下で水しぶきがあがる。

こんな映画初めてだ…。
2008-09-16 00:49 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
過去に戻れたら
20080916002205
「バタフライ・エフェクト」

未来のことを知ったまま、過去に戻り、未来を変えてしまう人の話。

昔、人に教えてもらって観たことがあるけど
その時はまだ私が未熟やったのか(苦笑)意味をちゃんと理解することができなかったのだ。

今回は前よりも、理解を深めることができた。

あんなふうに未来を変えてしまえるのなら、どんなにいいだろう。

でも人生は一度、人それぞれの運命、選択で決まっていくから、未来を変えられてしまった人はたまったもんじゃないだろう。

未来はわからないから面白いんだよ。


そういえば私、今まで後悔をしたことがない、と誰かに言ったなあ。

この映画見終わったら、「ガタカ」を観た後の後味に似ているの。


「バタフライ・エフェクト2」も出ているので、期待して観たら、前作と月とスッポンだった。

前作は心に響いてくるのに、2は全然。
前作との繋がりはまったくないし、内容に重み深みがない。

案の定、ネットでもレビュー評価はズタボロでした。

2があるってことは忘れた方がよさそうだ…。
2008-09-14 00:20 | 未分類 | Comment(2) | Trackback(0)
血液がなんだ
職場の先輩に

「B型はもっと素直にならないと」
と言われた。

どうやら、右!と言ったら左に行き、左!と言ったら右に行く
反抗したがる(強がる頑固であまのじゃく?)人が多いのが
B型ということで。

私はその中の一人ということで。

しくしく(>_<)

でも不思議だなぁ、
確かにそう思っちゃってるところある。
それでいいって思っちゃってるところもある。

あぁあ、血液型でどうのこうの言われたくないなー。
2008-09-08 20:54 | 未分類 | Comment(2) | Trackback(0)
デッド・フライト
20080907011203
ゾンビ映画、セレクトしてみました。

飛行機のフライト中に飛行機の中でゾンビ発生&増殖。

そんなシチュエーションでどんな話なのよ…

そのままでした。

機長までゾンビになっちゃった。

下半身なくなっても生きてる。

すごい。

でもエンターテイメント性あふれるおもしろゾンビ映画。


男同士親友の2組のカップルが出てきて、彼女がもう片方の彼と実はできてるっていうエピソードはいるんだろうか…

結局2組ともゾンビになるのに…

うんや、こういう映画は考えすぎちゃいけないや~
2008-09-07 01:10 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
ストロベリーショートケイクス
20080908014213
自分の思う方向になかなかいかない。

でもそれは他人が関わってるからしかたない。

神棚に神頼みしても、風水信じたりしてみても、うまくいかない。

結局自分で悩んでぶつかって乗り越えていくしかないのだ。


1カットのケーキを作っていって1ホールできあがり。
どんな1ホールにするかは自分次第なのだ。


生き急ぐ必要はないのだ。
2008-09-06 09:12 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
<Prev
09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。