2008年10月の記事

血液型ゲノム

血液型ゲノム、やってみましたー↓C H A R A C T E R性 格相手よりも上の立場にも下の立場にも振る舞うことができます。冷静なときと熱いときの温度差が激しいです。ケチケチするのは嫌いで、健全にお金を使います。ちょっと悩んだりして調子がでないときがあり、ちょっと遠回りに物事に向かう時があります。よき部下や後輩を従えることを大事に思っています。しかし他人には非常に厳しい性格をしています。また自分の考えや行動に...

胸が痛い

重松清「ナイフ」。いじめがテーマの短編集。いじめのきっかけなんてささいのなことだけどやってることは残忍。人って優位にたつのが好きで、少しでも弱そうな人をみると安心するのよね。 はぁ、悲しい。これを読む人はもう大人で、かわいそうだとか許せんとか思うのだろうけど、自分がこの話の歳だった頃に思いたかった。 そんな心を持っていたかったわ。...

太陽ノ塔

カフェ「太陽ノ塔」に行った。店内は壁が青緑色、オレンジと合わせたらかなりベストマッチな。太陽の塔にちなんだものらしきものはなかったけど、レトロな異空間。一生懸命真剣に話し合ってるおじさま二人もお客にいて、カップルもいて、友達同士っぽい男の人たちもいて、のんびりな雰囲気。 程よいボリュームのBGMもよくかなりゆったりできる。 また行きたいな~...

容疑者Xの好演

「容疑者Xの献身」を観た。ガリレオ先生と内海刑事がもっと全面に出ていたならドラマをみていない人は面白くなかったかもしれない。でも、堤真一演じる石神さんがあまりにも圧倒的な迫力で。ドラマの映画化というのはおいといて、ひとつの大作になっていた。 この作品でまた東野圭吾のファンが増えたのではないやろか~ ミステリー+複雑な人間の情好き~...

Today's Sky

今日のお空は綺麗でした。私の好きな、ロートレック色でした(*^o^*)...

落下の王国

撮影事故で怪我をして、さらに失恋して自殺願望のある入院中のスタントマンが、そこに入院中の女の子に物語を作ってきかせる話です。これだけきくとパコと魔法の絵本ぽいけど、違う。映像が綺麗。青い空、砂漠、個性的な衣装。建造物を撮る構図も凝っている気がする。 邦画では出せないよなあ、この雰囲気。主人公の女の子のもっさり感がいい(‘o‘)ノ最初は特に何にも思わないけど、しぐさとか見てるとだんだん可愛く思えてきた。パ...