スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
the HIATUS/「Trash We'd Love」
聴いてます。

ジャケが印象的だ…。
なんだかいろんな何かを抱えてそうなまだ不安とか葛藤してそうな…。

ブックレット開くと、
ほらものすごい渦巻いてるし、つまってそうで潜んでる~。

アマゾンレビュー見てたら、みんなELLEファンみたいでものすごい感想書いてあった…(>_<)
思い入れ凄すぎ…。

私は初心者なんで純粋にこのアルバムだけについて☆

ピアノ好きな私にはすんなり聞き入れられた。

あんなバリバリのロックも作るし、こんな優しいピアノが散りばめられたな曲も作るなんて、
ギャップのある人大好きな私はもっと細美さんを尊敬した。

最初のGhost~のイントロから、おっ!(゜∇゜)てなる。
めちゃ疾走感なピアノとドラムと…だよ。
ピアノすげ~。

Lone~も疾走感だあ。
言うなれば、ドライブで聴きたい感じかなー。
ライブで聴きたいなあ。
Centipedeも同じく。

Silver~もピアノ効いてる(゜∇゜)
夜にこれを聴きながら夜空を見上げる男の人好きだなあー…なんて妄想(笑)

堕天使ならぬ…堕天。
とにかく落ちていく感じ。
言いっぱ~(>_<)。

Storm~はギターがかっこいい~。
前だけ向いていこうぜっていう勢いのある曲や~(^_^)v

Little Odysseyは名曲やあ。
こんな曲男の人に弾き語りされたら…即惚れますわ。
細美さんの高音の声(>_<)
夜にしっとり聴きたいな。
かぐや姫みたいな心境か…。

TheFlareは負の曲だ。
ピアノも負な雰囲気だし。
ベートーベンの「運命」的な感じかな?言い過ぎかな(笑)

紺碧の夜には、聴きやすい馴染みやすい聴きやすい曲だな。
細美さんはロマンチストなんかな(笑)

ユニコーンは、
まさに白馬走るようなドラムが好きだ。
こういう切ないユニコーン王子がいたらきっと惹かれるであろう(>_<)
途切れるように曲が終わるのがまた悲しい。
ピアノが悲しい。
なんか気がついたらこの曲口ずさんでる私がいる。

ユニコーンと最後はペアというか繋がっている気がする。
縮まらないふたりの距離がもどかしい。
2歩先っていう近いとこにいながらきっと心はもう遠いんだろうな。
もう戻れないんだろうな、きっと。


…と、妄想終わり(笑)

聴けて良かった。

ちなみにHIATUSって、ひび割れとか裂け目とか隙間って意味なんだあ(゜∇゜)
スポンサーサイト
2009-05-30 13:15 | 未分類 | Comment(2) | Trackback(0)
「プラネット・テラー」
20090529234721
これ…


コメディ?!(ToT)

意味わからん…(ToT)

こんなはちゃめちゃな映画は久しぶりかも…。

ってなゾンビ映画。

何があってもびっくりしない(笑)

懲りすぎ、凄すぎ、飾りすぎ!

それだけっ
2009-05-29 23:44 | 未分類 | Comment(2) | Trackback(0)
夜の公園 / 川上弘美
20090529005606
恋愛小説を読みたいと思って読んでみた「センセイの鞄」に引き続き、
川上弘美作品再び。

不倫とか浮気とか、
作者によってかなりドロドロになると思うけど、
なんかすごくふんわり描かれてる。

「きらきらひかる」みたいに、
大切にしときたい感じ。
もう一度読み直そうか。

どうしてわたし、今ここにいるんだろう

って

正解のない問い。
一生答えは出ないだろうなあ。
2009-05-29 00:53 | 未分類 | Comment(2) | Trackback(0)
「ONCE ダブリンの街角で 」
20090528004007.jpg
君を知らないけど

君がほしい

もっと君を知りたくて

言葉は素通りして

ぼくを惑わせる

一言も返せない

恋のゲームでは思いは伝わらない

かけひきには飽きてくる
~♪

ストリートミュージシャンと、夫と別居中のピアノを愛する女性の、
一期一会の物語。

ミュージシャンってこんなふうに曲作るのかなとか、
こんなふうにレコーディングしてるんや、みたいなのが想像できる。

音楽って繋がるってすごく素敵なことだなあ。

短い話だけど、
いろんな思いがつまってそうで、
観てしみじみとなった。
またピアノが弾きたくなったぞ。
2009-05-28 00:37 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
「包帯クラブ」
20090527001621
映画館で観てたら…絶対泣いてたな。

確か観に行こうとしてなかなかタイミングが合わず、
結局行かなかったっけ。


なんか、
自分を犠牲にしてまでも人の痛みを分かろうとする、
助けになろうとする気持ちって素晴らしいと思う。

子どもの時や学生時代は、
リスクとかしがらみ考えずとにかくやりたいことやってたけど、
大人になるにつれておっくうになったり臆病になったり変な知恵が備わったりする。

でも彼らは一心不乱に人を助けようとする。

見返りとかを考えず人の背中を押せるっていいな。

そういうことを一緒にわかちあえる仲間がいるっていうのもいい。

ハンバートハンバートのサントラも心に染みる。

清々しくて切ない映画だった。

好きな作品のひとつになった。


柳楽優弥くんいい!
2009-05-27 00:14 | 未分類 | Comment(2) | Trackback(0)
本日のめもめも(^∀^)
人は


辛い体験をきっかけに


本当の自分を発見する


by ヤングスーパーマン ラナ
2009-05-25 22:50 | 未分類 | Comment(2) | Trackback(0)
Down To Earth…
20090525000219
『ウォーリー』を観た。やっと観た。

映画の予告たくさん観てたからどんな内容かはざっくりわかってたけど…
とてもほんわかあったかい気持ちになった(*^o^*)。

たぶん…

ひいき目も入ってる!(笑)

だって大好きなトーマス・ニューマンの音楽だから。
とてもウォーリーの世界にマッチしてたと思う♪

主人公のウォーリーは、とても健気で純粋なロボットで、
ささいな仕草がとても愛らしい。

ファイトぉ~(>_<)って応援したくなる。

母性本能くすぐりロボットだ(笑)


きっといい存在のものには優しい人たちが自然に集まって来るものだと思う。

ウォーリーの健気さに、最近何か忘れてたものを思い出させられました…。

にゃは(*^o^*)

エンドロールの「DownToEarth」、素敵な曲♪

しかも作曲にトーマス・ニューマンの名が(>_<)

やっぱりいいな♪
2009-05-25 00:00 | 未分類 | Comment(2) | Trackback(0)
センセイの鞄 / 川上弘美
20090523131441


「心意気さえあれば、

どんな場所でも、

人間は多くのことを学べるものですよ」


学校で教わんなくても、
自分のアンテナ次第ってことかなV(^-^)V
2009-05-23 13:12 | 未分類 | Comment(2) | Trackback(0)
ピアノ or エレクトーン
20090523112813
しばらくピアノに注力してたら、
エレクトーンの弾き方がわからなくなってきた…(」゜□゜)」


ピアノはベースがないけど生音なので強弱が難しくて、

エレクトーンはピアノに比べて楽譜はシンプルなほうで電子音で、でもベースがあって、

わけわかめ( ̄○ ̄;)


良い具合に頭を切り替えられるといいんやけどなあ。


でも、
I Want It That Way…
2009-05-23 11:26 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
『FUDGE』
20090522133816
20090522133803
本屋で立ち読みをしていたら、

木村カエラちゃんがめちゃくちゃ可愛かったので、

思わず雑誌買ってしまった。

ほんとに可愛いわ。

(*^^*)
2009-05-21 23:20 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
<Prev
05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。