スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
格言ゲット
「学校では問題を解くことを教わる。

だか問題は、解くことよりも発見する方がずっとむずかしく、
ずっと面白い。

実人生で本当にものをいうのはそこなのだ。 」



気付くのって、
難しいや。
スポンサーサイト
2009-07-30 22:08 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
緊張の仕方
20090728211404
友達に、

「あたし、緊張したら急に眠くなってあくび出てくるんだよね~(^_^;)」

と言ったら、かなりびっくりされた。
それと友達曰わく、全然緊張しない人に見えるらしく、

「緊張するんだ?!(◎o◎)」

だって。

そりゃ、私だって緊張する!!
で、眠気がふいに襲ってくる…。

いつもこの眠気と格闘して、おさまれこのやろう!という自分と、
この場を拒否しようとシャッターを下ろしたがる自分が出てくる。


本番始まったら始まったで、
一心不乱な自分と、
ゆうたい離脱のように側から自分を見守ってやけに冷静な自分が出てくるのだ。

不思議な自分たちだ~ウムム。
2009-07-28 21:09 | 未分類 | Comment(1) | Trackback(0)
「精神」。
20090727105405
最近、ドキュメンタリーづいてる今日この頃。
今回は邦画のドキュメンタリー。

でも説明とかはいっさいなくありのままを淡々と映している感じなので、
「マン・オン・~」とはまた全然違った、
”観察映画”というものらしい。
極端に言えば、覗き見間隔かな。

ドキュメンタリーって言えど、かなり幅広いんだなぁ。

テレビではたまにドキュメンタリーやっているけど、ナレーションとか入ってるし。
これはまったく説明のないドキュメンタリーだな。

NEWS ZEROでも大分前に取り上げられていたのを見てて、
想田監督は「モザイクをかけたら人間は撮れない」という考えでこういう映画を撮っているみたい。
映画ってだいたいなにかしらメッセージ性があるし、そう思わせるように加工しているけど、
これは”これを見てどう感じますか?”って問いかけてる感じ。


ちなみに、



”精神科の病院で「こころの病」と向き合う人々がおりなす日常”のドキュメンタリー。



度々、健常者という言葉が出てくるけど
健常者とここの人たちの境目がわからなくなった。

自分に対して、ちゃんと客観的に見れていて、
でもどこか煮え切らないところを抱えていて、
あるときまわりが見えなくなって自分の殻に閉じこもっちゃう感じ。

誰だって、悩んだり、落ち込んだりすることはあるけど
それを修正する方法を持っているか、
そのままそれていっちゃうか、なのかなぁ。

いったいどこからが”病気”なんだろうか。
ってか、病気ってなんなんだろ。

自分だけじゃどうにも出来ないと思ったら、病気なのかなぁ。


人間って、
何がきっかけで爆発しちゃうかわからない。


とにかく、
自分を好きでいること、
自分ルールを持っていること、
他人に惑わされないこと、
大事なのかなって思う。

私の場合は、
少々わがまますぎて、自分ルールありすぎな気もする・・。


正解ないから、難しいや。


終わりっ。
2009-07-26 23:48 | 未分類 | Comment(7) | Trackback(0)
祭りの日、仕事帰り際に…
昨日今日と天神祭というお祭りがあって、

仕事終わらせて帰る準備していたら、
既に帰れるはずで帰り支度済んでる先輩がまだ帰らなくてなんかくっついてくる…というかそばで私を待ってる…?(^_^;)

先輩:「あ~今日川べりよって帰ろかな~(‘o‘)ノ」

だって。

私:「そういえば天神祭でしたね~(^∀^)ノ」

なぁんて。

帰る方向一緒だしなあ…(^_^;)
ってかなんで帰らないの?(^_^;)とか思いつつ…
一緒に行きたいのか?(^_^;)
「一緒に行きますか?」って言ったら断られなさそうだったから辞めといた( ̄∀ ̄)

職場出たらやっぱり同じタイミングで出るし…、
とりあえず寄るつもりやなかった更衣室に寄って、振り切った~

ウハハ~


あ~ ややこしやややこしや~ε=ε=┏( ・_・)┛
2009-07-25 15:27 | 未分類 | Comment(3) | Trackback(0)
とりあえず日蝕鑑賞参戦
20090722213404
今日は日蝕だということで、
ちらちら空を気にしてたけど、
曇ってたので、もういっか~( ̄∀ ̄)と仕事してたら…

後輩ちゃんが「日蝕見に屋上行きませんか~?」って誘ってくれた~θ(^0^ )

屋上には既にたくさん人がいて、
みんな空見上げてた。

あんまりわからなかったんだけど…

ホッホッホ~

いいですなあ、こういうのもo(^-^)o

でも太陽や月から見たら、
うちらってちっこいんやろな~
2009-07-22 21:31 | 未分類 | Comment(2) | Trackback(0)
おぬし、やりよるのぉぉ
職場の先輩が、


「連休どでしたぁ?」


と聞いてきたので、


「映画観ましたぁ『マン・オン・ワイヤー』っていうのぉ(・_・)」


と、多分知らないだろうなと思ったけど言ってみた。


「あ!それ知ってるぅぅ~(>_<)」


って。思わぬ返答。なんでも友達が観たいと言ってたとか。
なかなかやりますのぅ。


映画の話、結構通じちゃう先輩なのでした。

そういうところは好感がもてるであります・・・・・
2009-07-21 22:00 | 未分類 | Comment(2) | Trackback(0)
マン・オン・ワイヤー
20090718233028
いまはなきNYの超高層ビル、ワールド・トレード・センター。
1974年、フランス人の若き大道芸人、フィリップ・プティは世界一高い2つのビルに綱を渡し、
命綱なしで、地上110階、高さ411mという高度での綱渡りに挑む。 (ムービーウォーカーより)

えっと…

高所恐怖症の人は観ないほうがいい(T_T)

私は違うけど。


人によってはどうでもいいこと…
というか、とても思いつかないことを
成し遂げようとする…

すごい。


ドキュメンタリーで、
フィリップ本人とその恋人、仲間、共犯者たちのインタビューが織り交ぜられて映画は進んでゆきます。

みんな、なんか輝いてるなあ…インタビューされてるとき。

うらやましくなった。

WTCが今はないっていうのも、さらになんだか感慨深い。


人生もエッジを歩かないと意味がないって言葉…

なんか、なんかキタ。


なにげない日常にも、
常に奈落の底と紙一重な状態の緊張感を持っていたいということかな。

ストイックで極端だけど、
フィリップや仲間をみてるとなんだかすごく活気に満ち溢れている気がした。


最後に…

この映画の前売りチケットを手に映画館に来た男子をみた。

うん、
嫌いじゃない(笑)
2009-07-18 23:29 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
つ、繋がってる!(b^ー°)
20090718130807

加賀美セイラちゃんのブログをよくチェックしているんだけど…

そのブログで、
加賀美セイラちゃんの「celeb~」の中でもリミックスやってるWORLD SKETCHがアルバム出すってことを知った。

で…

タワレコ行ったらあった!

試聴してみた!

ビンゴ!\(^ー^)/

わ~良かったあ\(^ー^)/

なんか聴いててニヤついてもた~\(^ー^)/

思わずまわり気にしてもた~\(^ー^)/

なんや~このハウス加減とピアノは~\(^ー^)/

セツナ系美メロハウスは大好物なり~

タイトルどおり、まさに、Wonderfulでござったあ♪

こうやって自分の好きな音楽の幅(狭いかあ(笑))は地味に広がっていくのだ~

Love Before~ ピアノは鳥肌…(>_<)
テクニックがどうとかやなくて…メロディーが(」゜□゜)」


くうぅ\(^ー^)/
2009-07-18 13:05 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
不思議の国のアリスがっっ
ティム・バートン×ジョニー・デップで映画化やと?!

う、嬉しいのでありますが……


テ、テリー・ギリアム監督がいいです…(>_<)
2009-07-14 19:23 | 未分類 | Comment(6) | Trackback(0)
Dear doctor
20090712213650
過疎化のすすんだ村で
無免許で開業医をしてたお医者さんの話。


前作の「ゆれる」で、
かなり印象に残った西川美和監督の今回作。

主役の先生を演じてる鶴瓶さんもさることながら、
大好きな背中で語れる俳優香川照之、
味が出てきた瑛太、脇固める余貴美子などなど
なかなか安心して観れる作品だった。

鶴瓶さん、
いつも笑った顔してるから、なんだか真剣な顔になると怖さ増すというか…。
こんな面もあるんだ!なんて思ったり。

詐欺師?な医師の話だけど、
騙すとか、ごまかすとか、嘘つくとか、
なんだか人々に被害を与えなければ、暖かいものを残せれば、
たまにはいいんじゃないかと思ったりしてしまった(^_^;)
こんなこと思っちゃダメなんだろうけど。

いたるところに、
心の中の地雷が見え隠れするような登場人物の仕草やせりふや風景、
なんかうまいな~なんてえらそうに思っちゃったり。

女性監督って知ってるからだからかもだけど、
女の人の描き方がしっくりくるような。

ふうぅ…

思ったこと放出の巻~ε=ε=┏( ・_・)┛
2009-07-12 21:34 | 未分類 | Comment(4) | Trackback(0)
<Prev
07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。