スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
Dusk at dark 2

またまた非常に夕暮れが綺麗だったんです。

廊下が夕焼け色に染められてて。

これくらい暖かい感じになってくると、
たまの雨も特に苦じゃない(o^∀^o)

あ?、
お花見行きたいε=ε=┏( ・_・)┛
スポンサーサイト
2010-02-24 23:07 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
Dusk at dark

非常に夕暮れが綺麗だったんです。

廊下が夕焼け色に染められてて。

いやあ、景色って大切だあねp(´⌒`q)

その時の気持ちによって見え方全然変わるわぁね。

でもポカポカ陽気になってきたぁね(^∀^)ノ

嬉しいやあね(^∀^)ノ


でも夕暮れ時間なんて縁のないとっくに過ぎた、日付変わりそうな時間にしか、最近帰れてないやあね(ToT)

しくしく。
2010-02-23 23:24 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
Funny Dog

ワンワン。

なんだか最近自分がどこに向かっているのかわからないなあ。

このままマイペースでいいのかなあ。

楽しく行きたいなあ。

なるべく、

このままでいいのかなあ、とか不安に思いたくないなあ。

あ、

みんなそうかあ。

無意識にいろんなことやってて、
はっとわれに返ると不安になるね。


ワンワン。
2010-02-21 16:37 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
「The Fall」
te

「転落」 / 永嶋 恵美


ホームレスになってしまった「ボク」は、食料を探していた神社で、小学生の麻由から弁当を手渡される。巧妙な「餌付け」の結果生まれた共犯関係は、運命を加速度的に転落へと向かわせる。見せ掛けの善意に隠された嫉妬・嘲笑・打算が醜くこぼれ落ちるとき、人は自分を守れるのか!?驚愕の心理サスペンス。

-Amazon.comより-


本の帯"「あなたはラストの衝撃に耐えられますか?」"。
・・・そんなに衝撃がなかったのですけど。

衝撃ってか、なんでそんなに簡単に悪に手を染めちゃうのか、って
ちょっと安易な感じがぁぁ。
題材が社会的な犯罪を詰め込んでもっと人々の想いが乱れに乱れて
重厚感のある話を期待していたんですけど。

タイトルの"転落"がかなり軽いものに見えてきちゃった。

この本読んで、
本の帯と解説って結構大切な位置づけなのねって思ったヨ。


さて、そろそろ本棚買わなきゃー。

本整理しなきゃだわー。






ってか、エレクトーン練習しろよ自分・・・(T_T)
2010-02-15 23:56 | 未分類 | Comment(2) | Trackback(0)
Book Reviw
hi

「人柱はミイラと出会う」  / 石持浅海


【人柱】城などの難工事の際、完成を祈願し、神への生贄として生きた人を地中や水底に埋めること――留学生のリリーは、工事現場からミイラが発見されるという、奇怪な殺人事件に遭遇する。その死体から浮かび上がる、この国の信じられない風習とは……人柱に黒衣に参勤交代。江戸の風俗がいまだ息づくパラレル・ワールドの日本を舞台に、石持流ロジックが冴え渡る傑作ミステリ!


新潮社HPから引用~。


石持さんの本は、
『扉は閉ざされたまま』から読み始めて結構読みやすく面白かったので、
『アイルランドの薔薇』、『月の扉』、『水の迷宮』と読んできた。

つくづく、作家って人たちは博識だなぁって思う。
だから作家できてるんかとも思うけど。

外国人から見た、なんでこんな習慣があるの??っていう疑問と、
日本古来の風習の先に起こる事件がうまく合わさってる感じ。

主人公リリーさんが、
「なにこれ?」って思う前に、
日本人の私が知らない。わはは。

ミステリーというか、
日本の歴史みたいな。
ちょっと雑学しいれとけるな。

鯨統一郎さんぽい話運び。
今まで読んだ作品とはちょっと違って、ユーモア入ったシリアス度は低めな読みやすーい本。



次は・・・松本清張の「ゼロの焦点」いってみよーーー。


ってか、おいこらーピアノ練習せよー自分(T_T)
2010-02-11 23:30 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
GOOD-Bye-ChocoLate-Heaven
100207_1727~01.jpg
なんだか落書きのような表紙にひかれて。

世の中のマスコミがとりあげるスキャンダルや、ネットの書き込みに騒ぐ人々、
デジタルな世の中で起きる青春恋愛小説?みたいな。

いつもは、リアルな日常に潜む闇みたいなジャンルかミステリーを好んで読むけど、
ひさびさにデジタルでライトでヤングでラブストーリーで、
甘酸っぱいものを読んでみた。

姉がトップアイドルな妹ヒロミちゃんがメイン。

タイトルに甘いものがはいってるとこからして甘酸っぱい匂いプンプン。


気になるセンテンスがちらほら。


アートでデジタルラブな一冊。

自分で書いてて言葉の意味が不明だけど(笑)、自分の中でセンス的に懐かしい本でした。

ごちそうさま(^o^)/
2010-02-07 23:45 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
SOFFet Jam the Universe Tour 2010~
100130_2046~01.jpg
行ってしまいました~( ̄○ ̄;)

SOFFetの「Jam the Universe Tour 2010」。

またまたなんばhatchまで行ってしまった( ̄○ ̄;)
今のところ2月は予定ないから1月に詰め込んじゃっていいよねε=ε=┏( ・_・)┛

またまた幸せになった~

良い音楽届けてくれてありがとう♪
元気をくれてありがとう♪


Universeはほんと良い曲だ…\(^ー^)/
2010-02-07 23:45 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
The temptation of the bookstore
本屋ってやつはぁ~( ̄○ ̄;)

新刊コーナーってやつはぁ~(ρ_;)

ったく、
どんだけ購買意欲沸かせたら気が済むのよぉぅ~(>_<)


…と、
本屋のせいにしつつ、
また本を買う。


あぁ、うぅ。
2010-02-05 21:48 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。