スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
NINE

「NINE」。


プレイボーイの映画監督が主人公の女ったらしなミュージカル映画です。

とにかくイタリアーノ(^∀^)ノ

イタリアーノなだけに男と女な映画( ̄∀ ̄)ワハハ

キッドマンとかペネロペとか、
みんな女優魂すごいっ。

ダニエル・デイ・ルイスは、「ゼアウィルビーブラッド」でちょび髭しか観たことがないけど、
こんな都会的なダンディーなんだなと思った。

ダニエルのまわりで、女優陣がうじゃうじゃと、私のほうがすごいわょと言わんばかりで。

とにかくイタリアーノだったわ( ̄∀ ̄)


イタリアーノなだけに音楽も派手で、
豪華な俳優陣がみんな歌ってるんだもん、
俳優すごいなぁ。


エンドロールが凝っている映画は大好き。

作品中で使われてた曲がリミックスされてて、
音楽と映像が共鳴ての?してるの大好きだなぁ(^∀^)


前回観た映画のトラウマがだいぶなくなってきた(≧ε≦)

ケイト・ハドソンに興味出てきた!
スポンサーサイト
2010-03-27 23:45 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
War is a drug.
「ハートロッカー」観ました。


…(^_^;)


この映画、きっついわぁ……

吐き気するわぁ…

緊張感あるし。

んっ、映像に酔ったのだろか。

リアルを追求するために、終始手ぶれ(?)の映像、
あまりに見入ってしまったから…。


早く終わらないかな、このやろう(すいません)と何度も思ってしまいました。

「精神」て映画観たときも吐き気したけど、これも違う意味重たくて。



てか、久しぶりに戦争映画観たからかな(^_^;)

リアルに生死の可能性を感じてしまうものって、ホラーやスプラッタよりも怖い。
当たり前か。


お得意の(?)ダークファンタジーにしとけば良かったと途中でまぢ思いました。


オススメは正直言ってしない(」゜□゜)」


映画終わった後、
「辛い」て聞こえてきた。

他にそう思った人がいたなら、少しホッ。


隣のおじさん、爆弾爆発する直前に「どんっ!」と言うの辞めてけれょ。
2010-03-19 23:51 | 未分類 | Comment(2) | Trackback(0)
International Museum



初めて、国立国際美術館に行ってきた。

奈良さんの絵のポスターがよく街で貼ってあったし、
久しぶりに美術館に行きたくなったから。

国立国際美術館の外観て独特だ~。

オペラハウスを鉄の檻で形どったみたいな、不思議な建物。

入り口はこれで、地下に美術館。

展示は、

「絵画の庭」。

様々な現代のアーティストたちの様々なジャンルの作品がたくさん。

閉館まで1時間もない時に到着して、
あまりにも早足でたくさんの作品みたから、
頭が疲れてしまった。


観てて気持ち悪くなる作品や(笑)、
画家の趣味疑う作品、
ファンタジーな色とりどりの作品、
意味不明・理解に苦しむ作品など、
かなりバラエティーに飛んでた。

もう少しゆっくり空間味わいたかったな~(T_T)


どうやってこういうの思いつくのか…、

芸術はやりたい放題だ~♪~θ(^0^ )(笑)


また国立国際美術館行きたいな♪
2010-03-16 22:46 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
STARBUCKS COFFEE


スターバックスの春の新限定メニュー、

さくらスチーマー♪

テレビで宣伝見てから、あ~飲んでみたいかもって思ってたのである。

なので。
飲んでみました。


きゃ~(^∀^)ノ
ほんのりピンクのさくらもちみたいな味のホットミルク(^∀^)ノ

本物の桜の花びらが上からふりかけてある。


おいしい(^o^)/

もう春はすぐそこ~(^o^)/
2010-03-13 21:52 | 未分類 | Comment(2) | Trackback(0)
Room Mate

「ルームメイト」/今邑 彩

前にテディベアが表紙の作品読んだけど、
この人の本面白い(^∀^)
女版吉村達也みたいな感じで先に先に読み進めたくなる。

読みやすいo(^-^)o

久々に面白かったε=ε=┏( ・_・)┛

誰か~読んでみて~


…って忙しいのにいつ読んでんだ、あたし…。
2010-03-11 22:39 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
MICHAEL JACKSON
マイケル・ジャクソンの音楽を聞く習慣がなかったのだけど、

マイケルとか思うと、
あぁお父さんの車にCDそいえば乗ってたなあ、くらい。

マイケルとかホイットニーとか、
オルケスタデラルスとか、杏里とか
お父さんイメージしかなかったのだ。

でも、
自分が大人になってきていろんな音楽聞き出すと、
音楽て年代関係ないなぁて思う。

ちなみにお母さんでイメージする音楽はエンヤかなあ。
今はあまり聴いてなさそだけど。


お母さんが音楽に凝り出したのは割と最近な気がするので、
(ようやく音楽方面、映画方面、芸術的感性が働き出したかなて感じ(笑))
小さい頃から音楽に凝ってた私はお父さんからの影響かしら、やはり( ̄∀ ̄)

コレクター的なところもやはり( ̄∀ ̄)


「This is IT」を観てからというもの、
マイケルすげぃなと思ったり、
実家からCDパクッて来たり、
やたらと通勤時マイケル聴いたり、
マイケル・ジャクソンというひとつの音楽のジャンルが私の音楽生活に加わりました。

今更ながら。


歌がうまいとか、一言では言い難い、
まさにサウンドとマイケルが一体になっての曲。

やたらと「Black or White」の、
メインリズムがむかしっから好きでo(`▽´)o


ギターが効いてたり、同じメロディーが何回もって曲結構好きである。

自分の好きな曲たち思い返してみたら思っただよ♪~θ(^0^ )
2010-03-06 13:55 | 未分類 | Comment(2) | Trackback(0)
Spring Come Come

気が付けば(」゜□゜)」

3月じゃあ?りませんか?(」゜□゜)」


年度末だし、
季節の変わり目だし、
4月から新生活したいなって焦りと期待が入り交じるし、

まあ焦ってもしょうがあ?りません。

だいぶ伸びたくんになった髪をどしましょかね?。


あ、アカデミー賞楽しみ(^o^)/
2010-03-04 11:30 | 未分類 | Comment(2) | Trackback(0)
03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。