2010年05月の記事

The End of the World.

心斎橋にあるクラブsound-channelでの¨世界の終わり¨のライブに行ってきました。ライブに誘われた時は、彼らの名前をまったく聞いたことがなく、「なんだそれ~、でもとりあえず行ってみよ」と思った。CDも焼いてもらって聴いてみたところ、はっ(」゜□゜)」なんてピュアな…と思った。汚れない一筋の光が空からそっと差したかのような(笑)なんだか懐かしい感じがした。歌詞も、言葉のチョイスが普通と違う、渋いような、冷静な、...

I was Here.

映画館に「ショーシャンクの空に」を観に行った。高校生の時にクラスメートに教えてもらって、「アンディー(>_<)(>_<)(>_<)!」って盛り上がったのよね。私はビデオレンタルして観てたから晴れて映画館で観れるなんてっ(>_<)どんな始まり方とか、この音楽はあのシーンだとか普通に思い出せるので、今回は隅々までじっくり観れた。相変わらず泣けるところは号泣ものでした。でも最近はこういう名作になるよ...

BRAVE HEART

久っしぶりに「あ!この曲なんて曲だろ(」゜□゜)」!」って曲見つけました。「BRAVE HEART feat.西野カナ」。TSUTAYAでかかっていた~TSUTAYA会員ではないけど珍しく寄り道してみた。なにせ最寄り駅のすぐそばにあるから( ̄∀ ̄)(んじゃ会員なれよてネ~)バックのメロディがとてもきれいだったのだ~。ピアノの音色やらやらが。やっぱいいね、ピアノって。ラララ~♪...

Alice in Wonderland

拝啓ティム・バートン様「アリス・イン・ワンダーランド」。てか、初3D体験です。でもあんまし感動はなかった、むしろメガネ邪魔…( ̄∀ ̄)テーマパークのアトラクションでいいじゃん~。映画館で3Dで観なくても。アリスの話は知っているので、どんなふうに映画ではなっているのかな?て楽しみでした。19歳のアリスちゃん、とても透明感あってすごく可愛かった~。赤の女王や、帽子屋、その他もろもろ、いやあ、ティム・バートンの...

Best Friend

最近は地元に帰っても、あんなに遊んでた学生時代の友達とか逢うことなくなってた。寂しいねぇ。みんなどうしてるのかなぁ。もしかしてみんなもそう思ってたり?案外待ってたり?( ̄∀ ̄)でも、やっとやっと高校からの親友に逢えた~(^O^)すっごい久々~。元気そうでなにより。逢った途端にふわっと同じ空気に包まれるね(^O^)昔とかなり変わってるけど、全然変わってなぁい\(^ー^)/初対面のおチビちゃんもわんぱくでなにより。離...

Fuji-Dana

吉祥寺の藤棚。お母さんに連れていかれました( ̄∀ ̄)藤がお好きみたいデス。名前の通り、藤が棚のようにたくさん垂れ下がってました。あ!お母さんが映っているゾ階段が多いので、お年寄りは大変そう。最近は花を見たり、写真撮ったり、植物に対する鑑賞時間が多いです。ドライブ中に車の窓から見る山並みの、何色もの緑色の重なりに見入ってしまったり、花びら拾ってみたり…。自然のパレット、すごいわ~(^∀^)...

Art & School Days

少子化で廃校になった小学校の校舎が、アーティスト達の作品の展示の場に。職員室とか、校長室とかプレートはそのままで、懐かしい~印刷室とか家庭科室もあったよ。校舎のひんやり感久しぶり~夜来ると怖そう…(ToT)なんか変なの写ってないかな、大丈夫かな…アワワ(ToT)...

Because of Song

旅先で、ふと聴いた地元ラジオ。結構良い曲流れてくる。で、それから好きになるてことかなりある。でも一緒に旅してた人は案外覚えてくれてなくて…なぜか私は覚えてるんだけどやっぱり好きなものには自然とアンテナが働くのだろうか。「これ聴くとあそこに行ったの思い出す」なんて言うと「そうだっけ?」て。これって本にも言える。旅先の本屋で適当に買った本が、旅の雰囲気もプラスされてかなり面白くてその作家さんに興味持っ...

Inspi

今日も良い天気。久しぶりに同級生にバッタリ遭遇!!!…なんてないかなぁ(゜∇゜)みんな平等に時を過ごしていってます。...

GW in NAOSHIMA

直島に行ってきました。現代アーティストたちの作品が島のところどころ彩って、うまく生活とアートが調和してる島。杖ついて歩いてるおばあちゃんの脇を自転車でスルー。猫たちものんびり猫が多くて、しゃがんだらすりすり寄ってきたり(^◇^)港の漁船をバックに雑誌で度々取り上げられている赤カボチャ、黄カボチャ。全ての作品が地中に埋まってる「地中美術館」。21世紀美術館にもあったタレルの作品やデ・マリアの作品。モネの「...