スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ノルウェイの森の再来・・・・??

No6。

「あの日の僕らにさよなら」  / 平山 瑞穂

作者の名前を見ると、女の人って思いがちだけど男性作家。
初めて手に取る作家さんです。



あらすじ-amazonより-

桜川衛と都築祥子。共に17歳。互いに好意を抱きつつも、一歩踏み出せずにいた。ある夜、家族不在の桜川家を訪ねた祥子は偶然、衛の日記を目にする。綴られる愛情の重さにたじろいだ祥子。何も告げず逃げ帰り、その後一方的に衛を避け続け二人の関係は自然消滅に…。あれから11年。再会を果たした二人が出した答えとは―。


個人的には、
ノルウェイの森読んだときの、
男の人ってなんてナルシストで妄想癖で繊細なんだよーって思ってしまった時の思いと似た様な気持ちを覚えた。

でもね、
桜川衛くん嫌いじゃない。むしろ好きかー。
本好きだしね、博識だしね。
人と群れることはなく、物静かな感じだけど、「首相になりたい」なんていうおっきな夢を語っていたりする。
んで、結構家族と仲がいい。
妹に相談をあおったりしている。

深夜のデートなんかドキドキ。
「私どこにいると思う?」って電話をかけたら
髪も乾かさないで逢いに来てくれてたの。
素敵ね。


祥子ちゃんと桜川くんが出会うきっかけとなった本が、サリンジャーの「フラーニとゾーイ」。
この本って、たしか
ズーイー・デシャネルの名前の由来になった本だ!
この本も読んでみたくなったなー。

一つ前に読んだ本は、
すごく仲の良い心からの女の子の親友とのお話だったけど、
これは、仮面友達、というか、なんだか憎しみあい嫉妬しあいの女友達が出てくる。
・・・本来はこっちのほうが現実に近いのかな。

なぁんて思ってしまう自分が悲しいいぃぃぃ。


自分の学生時代とか過ごしてきた日々を思い返してみて、
たーくさんの人と出会って、通り過ぎてきたけれど
あの時のあの人は今何してるんだろうって少し思った。
何人か、知りたいかも!!って思う人ちらほら。

もし、もしいつか
すごく久しぶりな人に出会ったら
そのときに誇れる自分でいたいなー。


表紙の写真、これどこなんだろう。
この本の中に、キーワードとしてハンガリーが出てくるんだけど、これハンガリーなんかなぁ。
む!きっとブダペストだな!

ブダ
ユーラシア旅行社HPから拝借ーー
良い夕焼け。



この本を選んだ理由として、
表紙とタイトルっていうのもあるんだけど表紙の夜景が素敵です。
スポンサーサイト
2013-01-26 11:02 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
No5。
あ~辛い。
寝れない!!
インフルエンザのため自宅待機。

けど生活のリズム崩さないようにしないと。

てことでちゃんと起きるべき時間にカーテンをあけ朝日を浴び…

やることと言えば、
お薬飲むために朝昼晩食べる。

あと読書(°□°;)
辛いけど読書。

辛い。

で読みました、柴田よしきさんの「朝顔はまだ咲かない~小夏と秋の絵日記~」。

この本、
表紙のイラストがイイ(^◇^)┛


ひきこもりの小夏ちゃんと親友の秋ちゃんを中心に起こる青春ミステリ。

出てくる人みんな良い人ばっか。

小夏ちゃんと彼氏の付き合ういきさつがなんだかキュンときた。
まさに青春。


久しぶりに柴田よしきさんの本読んだけど、やはり読みやすかった。
そして前向きで強い女の子が主人公。



…そして次の本読むぞ~
2013-01-25 13:18 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
辛い。


インフルエンザ。
流行りに乗ってもた~(T ^ T)

しかし辛いわ。
しんどくて寝れない。

ぐすっ
2013-01-25 10:41 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
No4。
はま


今年は100冊読めるかな~♪計画のNo4。

「浜村渚の計算ノート」 / 青柳碧人


可愛らしい絵に惹かれて読みました。


あらすじ-講談社HPより--------------------------------------------------------------
「刑事さん、解けちゃいました」
四色問題、フィボナッチ数列、円周率――。対「数学テロ」。警視庁の最終兵器は、天才数学少女!

「数学の地位向上のため国民全員を人質とする」。天才数学者・高木源一郎が始めたテロ活動。彼の作った有名教育ソフトで学んだ日本人は予備催眠を受けており、命令次第で殺人の加害者にも被害者にもなりうるのだ。テロに対抗し警視庁が探し出したのは一人の女子中学生だった! 新時代数学ミステリー!!
-----------------------------------------------------------------------------------

こういう本、小さい頃に出会ってたなら
数学とか好きになってたのかもしれない。
私は昔から理数系が苦手だった・・・・(悲)

悪の組織的な天才数学者・高木源一郎一味が出てくるんだけど、
なんで悪いことしてるかっていうと
こどもの数学の知識が乏しくなってきて、でも政府がなかなかそれに力を入れないから。
悪いことの理由が、良い事なんだけどねー。

だからって人殺しちゃいけないよね~。


小さな天才女の子が、
コナン君みたいな感じで数学の知識をフルに使って事件解決。


殺人事件とかはダークな感じのをよく読んでるから、
コミカルな本はお久しぶり。


計算ノート2冊目3冊目・・・ってあるらしいけど、
どしよかな次読もうかな~。
2013-01-21 22:49 | 未分類 | Comment(2) | Trackback(0)
あいうぉんちゅぅ


う~ん…

迷いに迷って…

パープルが欲しい!ヽ(;▽;)ノ

誰かおくれ~
2013-01-21 20:51 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
レ・ミゼラブル


2013年初映画鑑賞は、

レ・ミゼラブル。

ミュージカル映画ってあまり観る機会なく、
思い出せば、「RENT」「アクロスザユニバース」とか。
あまりビッグな人って出てなかったんだけど、レ・ミゼラブルは知名度ある俳優がたくさん。

ヒュー・ジャックマンにラッセル・クロウにアン・ハサウェイ、etc。

最近俳優の名前を忘れがち・・になってきたから、
あ!この人!って思ったら心の中でフルネーム言ってみることしてみてる。


ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ存在感ある。

子役の子もすごく演技がうまくて、
表現力がある。
すごいなー。


ミュージカルって、
普通の映画よりも顔のアップが多いね。

ヘレナ・ボトム・カーターを見ていたら、
あれ、この映画ティム・バートンだったっけ、なんて思ってまう。
(でも「英国王のスピーチ」にもでとったっけ)

多分この映画がミュージカル形式でなかったらもっと分かりづらかったかもしれないなぁ。


みんなそれぞれ心の揺れや迷い、葛藤があって、
それは人間だから。


もし自分が辛いとき嬉しいとき、
歌歌えば
気分が楽になるのかな、なんて思ったー。


ラララ~♪

重厚な気分になった~♪( ´θ`)ノ
2013-01-20 22:23 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
ピンクが気になる年頃
腕時計紛失中。
腕時計ないと困るわ~。

アクセサリーとか腕時計とか、ピンとこないとなかなか選ぶことができないので、
決めるの大変。

ずっとZUCCAの時計を愛用してきたので、今度も絶対だと決めてたの。

で、
選んだもの、これ。


私には珍しくピンク。
ピンク身につけない私だけど、
身につけきらないというのもあるんだけど、
これくらいなら!
またお世話になります、ZUCCA。
好きなブランドはなんだか安心しちゃうわ。
今年は少しづつファッションにピンク取り入れていこかな。

…でも部屋の中にピンクありました!
FACTのお面に3DSのケース。
そしてベッドのシーツ。


あ~、FACT聴こっ。
2013-01-19 23:50 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
No3。
mmmmmm

「箱の中の天国と地獄」 / 矢野龍王


すいすいと読み進められた。
面白かった。
「CUBE」や「SAW」シリーズのような、ソリッドシチュエーションスリラーぽい。
実写にするとかなりグロいのではーーー。

この作者さんの本は初めて読んだんだけど、
他の本も閉じ込められた中での脱出劇を描いてる感じ。

猛スピードで読んでしまったわぁぁぁ。

わあぁぁぁぁ。
2013-01-15 23:12 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
No2。
んんん

「路地裏ビルヂング」 / 三羽 省吾


-あらすじ-文藝春秋HPより引用

怪しげな健康食品販売会社に心ならずも就職した元フリーターの加藤は、路地裏のおんぼろビルの前に立つと呆然として見上げた。無認可保育園、学習塾、不動産屋、そしてデザイン事務所……。同じ小さなビルのなかで働きながら、それぞれの人生とすれちがう小さな奇跡。あたたかな気持ちになれる連作短編集


なんだかほっこりする本読みたかったんです。
表紙をみただけで、ほっこりしそう。


ちょっと帯にひかれてしまった。

”生きる力が沸いてくる”ってー。

あまり帯びは気にしないけど、
気にしてみました。

おんぼろ辻堂ビルヂングの、
いろんな会社で起こる人間模様。

それぞれしんどい仕事そうなんだけど、生き生きしてるんだよね。

今からあらたなことを始めようとしているんだけど、大丈夫さーーーって背中を押してくれる感じの
本かなって思って手にとってみた。

働くって大変だよー

だから悩むんだよー

だから嬉しいこともあるんだよー

だから辛い事もあるんだよー

何もせず時間をやり過ごすより、悪戦苦闘しながら時間を過ごすのがいのさー、きっと!

普通に暮らせるのがいいのさーーーそれが幸せなのさーーー
2013-01-15 20:44 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
新たな年頑張る会(-^〇^-)

新年会に参加させてもらいました~。

開催しましょうo(^-^)oって始めに言い出せる人って素敵~。
私いつも後から乗っかっていく感じだもの。。

あ~、
私いつものんびりしちゃうんだよな~(ToT)
もうちょい気配らないとな~(ToT)

なんて思いつつ…

食べたあ食べたあ(-^〇^-)
お正月にたくさん食べたのにね…ぷぷぷ

プレゼント交換会なるプチイベントがあって、
私が貰ったのは↓

フワフワハートのストラップとピンクリボンのゴム。


絶対会社に持ってくぞ(≧ε≦)

"1000円相当のもの"ってお題で自分が持っていくものすんごい考えたんだけど、なかなかこれっていうのがなくて、
思わず"相当"の意味やどの値段までが範囲?とか調べたりもしてみた(笑)

なかなか新鮮だったなぁ…

前に勤めてた会社での飲み会もそういえば楽しかったなあ~。
確か飲み会の度に、この会社勤めてて良かったなあって思ってたなあ。
初めは先輩からの愚痴を受け止めるの大変だったけど…
なあんて。


今年こそ良い年になればいいなあ。
去年より。。

自分を信じて~GOGOGOε=ε=┏( ・_・)┛
2013-01-12 23:50 | 未分類 | Comment(1) | Trackback(0)
<Prev
01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。