スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
マジ筋肉痛


会社のクラブ活動に参加してみちゃったりしました。
バドミントン。

相変わらずのテニス打ち。
お恥ずかしや。

でも、
ラケットの握り方や、打ち方をちゃんとレクチャーしてもらいました。
上手な人はかっこいいね♪(´ε` )

バドミントン舐めたらあかんよ。ハードだよ!

…っとに運動不足半端ない。
続くかなぁ、運動…



さあ、今日は姪っ子ちゃんの誕生日(^O^)/
スポンサーサイト
2013-02-22 22:12 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
SE-MJ541
ヘッドフォンが壊れちゃって、やむを得なくウォークマンに付属していたイヤフォンを使っている。
でも、耳からスポって取れるの。
いくら耳に押し込んでも取れるの。
イーーーー!

やっぱヘッドフォンだよー
ヨドバシカメラ何回も見に行って、
Monster Beatsがいいなーーー・・とかインパクト重視のヘッドフォンに浮気しそうになったけど、
いろいろ試聴してみて決めました。


パイオニアSE-MJ541


・・・・って前と一緒やーーーん。
確か前もいろいろ悩んで決めたもんな。
値段の割りに音域広い!
低音から高音まで。
装着感も、特に気にならなく。
ヘッドフォンによくあるゴテゴテ感も特になく。

・・・・ってしかも色まで一緒。
一途だなぁ、私。

冒険できないのよねー。
またお世話になりマース、パイオニーア。
2013-02-20 23:18 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
『POP DISASTER “CALLING”TOUR FINAL』@梅田SHANGRILA

sfpr見に行ってきました。

SHANGRILA向かう途中でウォークマンは電池切れ、
iPhoneはあと10分の命…
まぁこの身があればいいだろう~( ̄∀ ̄)
せっかくだからsfpr聞きながら行きたかったけれど。

あと、
先月インフルエンザかかったから念のためマスク装備っ。

シャンデリア綺麗だなあ~。


なんだかこの前見たsfpr、私的には消化不良だったので、あとSHANGRILAのほうが音響が好みなのか、
だいぶsfpr堪能(^o^)/

もちろんトリはPOPDISASTERだけど、
sfpr前後の他の2バンドがかなりキャッチーですごい聞きやすかった~。
それに楽しそうにパフォーマンスしてて私もハッピー!

EGG BRAIN



SUNSET BUS


すごく良い人そうだった~。
サンバスの緩い感じ、なんだか見習いたい。
曲良かった~。

キャッチーロックバンドに挟まれたsfpr、異色なバンドになっちゃってた。
テクノ色強いから。

あぁズンズン重いベースいいすな~。
てか、「CityLights」初めて聴けた!
やっぱキラキラしてた!

ハイ、最低な朝を蹴散らすよ!
「wish」はやっぱ名曲。
いつも一緒に熱唱。

初めてsfpr知ったのそういえばここだったなぁ。
しみじみ。


もっと言えば、ライブでインスト曲も是非聞いてみたかったりする。
かっこいいんだろうなあ。
「cosmo」の曲も聞きたいな。


トリのPOP DISASTER意外に良かった!←おぃ
Staticとか分かる曲2曲くらいしかなかったんだけど、
なんか凄く楽しかったな~!

JunkoさんがsfprTシャツ着てた。
TakayukiさんのOSAKATシャツインパクトあったな~。

今日のライブ行ってなんだか笑顔になれました。


ありがとう~\(^ー^)/
2013-02-17 23:55 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
No7。
aaaaa

この怪しげなふっくらしたロリータ人形の表紙。
ちょい怖い感じもするし怪しげ。
まぁ、そういうのが好きなので選びました。



ジャケ買いならぬ、表紙買い。



「感応連鎖」 / 朝倉かすみ



思わず、連感鎖応・・・と読んでしまう。



あらすじ-Amazonより

巨漢の女子高生の夢、貞淑な教師の妻の憂鬱。似ても似つかない女たちは皆、美しくなりたいと願う――共通の想いが、思わぬ結末を招く



章が4つに分かれていて、
女性4人目線で描かれています。

もう女の妄想力や思い込む力ってパワーがすごい。
圧倒。
あきらかに男の人よりは女の人は敏感で、ひとつのことから発する想像は半端ない。
男の人は女の人の手のひらで踊っている。
まさにそんな感じです。

いろんな女子が描かれているんだけど、
やっぱ女子だらけの世界ってのは好かんです。
生まれ変わっても女子多い世界は選ばないとです、多分。


でも、
起承転結がはっきりしていないので、
ありゃ何を言いたかったのかしら。。。と。

映画ではそういうの好きなんだけどね~
ぶ~

2013-02-16 23:59 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
デヘへ




まだまだ寒いよ~
朝起きるの辛いよ~
いつまでも寝てたいよ~

君はいいね~( ̄ー ̄)
2013-02-16 16:26 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
ピンクバレンタイン




バレンタイン。
みんな盛り上がってるかな( ̄^ ̄)ゞ
2013-02-11 22:50 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
そういえば期待しすぎないほうがいいんでした。
hsんgs-
「ハンガー・ゲーム」。


あらすじ-映画.comより

文明が崩壊した近未来アメリカを舞台に、殺し合いのゲームに参加させられた16歳の少女の活躍を描く。わずかな富裕層だけが住むことができる都市キャピトルでは、冷酷な支配者たちが、かつて自分たちに反旗を翻した12の地区から代表者を選び、殺し合いのゲームを強制させていた。ゲームの模様はTV中継され、最後まで生き延びた1人には巨額の賞金が与えられる。ゲームに参加することになった第12地区居住者の少女カットニスは、同じ地区から選ばれた少年ピータとともに戦いに挑む。


なんだかね、
正直パッとしないんです。
主人公の女の子。
でも段々と魅力的に見えてくるかな。
あんまし表情が豊かじゃないので、物足りないんだけど
そこがいいところなのかもしれないんだけど、冷静な感じが。

ピーターの、
ちょっと童顔な顔がちょい好み。

富裕層の人たちのビジュアル、
服装、髪が相当カラフル。
何人も、ヘレナボトムカーターがいるような感じ。
カラフルな人たち、嫌いじゃない。

なんだか、勝ち残る話って結構そこらへんに溢れていて見慣れているせいか、
新しさは感じなかったの。

この映画のいいところ、最後まで飽きないところ。
それくらい。


☆☆☆★★
☆3つ。
2013-02-11 00:27 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
月世界旅行&メリエスの素晴らしき映画魔術
hu

やっとこれ見れたよーー

高校の時かな、
このポストカード見てすごく虜になったの。
映画専門ポストカード屋さんで見かけてつい買ってしまったの。
映画の内容とか全然知らなかったんだけど。

SF映画技術の先駆者的存在のジョルジュ・メリエス監督作品「月世界旅行」の復元ドキュメンタリー映画でした。
それと復元後の「月世界旅行」。

まだ映画で色彩のない時代に、
フィルム1枚1枚に人の手で色を塗られて、それをカラー映画として上映してたんだって。
フィルム何枚あるんだよー。
今はPCがあるけど、当時は筆で描いてーってことで。

やっぱ技術が確立されていない時って地道なことからスタートするのね。

このお月様の絵だけでもわかるけど、
色合いが味わいがあってすごくいい感じ。
デジタルの鮮明な色よりもアナログのビンテージな色合いのほうが好きです。


メリエスの映画魔術に魅了された人が
メリエスのボロボロのフィルムを大切に復元して
メリエスが伝えたかったことを現代に蘇らす!

もっと書きたいけど時間ないのでここらへんで終わっとこう。
言葉のボキャブラリーがねぇよぉぉ。
しくしく。

☆☆☆★★
☆3つー
2013-02-10 12:34 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
反反復復反復
yt2
yt1

横尾忠則現代美術館へ行ってきました。
神戸へ行くのは久しぶり。

この美術館が開館して間もないということで

開館記念展
「反反復復反復」
が行われていました。


美術館行くときって、お客さんのファッションとかも楽しみだったりするのよね。
横尾さんみたいなちょっと毒々しい作品を見に来る人ってどんな人達かなってこっそりお客さんも観察。

発見!おしゃれな可愛い人~
シンプルだけど、おしゃれって分かるわ。
私もおしゃれしよーー。


反反復復反復


意味わかりました。


同じモチーフを
様々な描き方でアレンジして、
同じだけど違う作品を作ってる。

カラフルな色使い、渋いグリーンカーキな印象の作品、背景が真っ赤な”No Goal for Life”。

人生にゴールはないのだーー


あっ!!と思った作品がひとつ。

大好きな江戸川乱歩の少年探偵団シリーズの挿絵チックだ!!!!!!

と思って絵をしみじみ見ていたら、
その絵の片隅に
RAMPO EDOGAWAって書いてある本が描いてある。
やふぅぅーーーー
少年探偵団シリーズを彷彿とさせる絵を描ける横尾さんがすごいのか、私がマニアックなのか。
はい、どっちもです。
ちなみに私こういうの読んで育ちました↓
こういう絵が好きなの。
あ
とか
    っっc
こんなん。
柳瀬茂さんて人らしい。



横尾さん作品にはところどころに、
なんでこれがここに描かれてるのだろう、というものがちらほら。


だって、
いきなし絵の片隅にFUKUSUKEマークだったり
骸骨だったり。
これは想像力がためされる。


現代美術ってすごいわね。
これを製作した画家さんの頭になったつもりで考える考える考える。


考えることも反復反復。




また行きたいなーーーー。
スタンプカードも作ったし。
2013-02-08 23:46 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
Let's どうぶつの森~

この度めでたく、

とびだせどうぶつの森

購入~。
まさかゲームの世界に突入するとは~。

ゲームは、
スーファミ、ゲームボーイアドバンスSPあたりで止まってるのですが
ゲームを体に染み込ませなければいけなくなりました!(多分)

ああぁぁぁRPGがしてぇぇぇぇぇよぉぉぉ。

やり出したらとめられなくなるよぉぉぉ。

マリオカートやりたいよぉぉぉぉ。

Mii作成が楽しいよぉぉぉぉ。
2013-02-04 23:17 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
<Prev
02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。