スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
Life is art.




『ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの』を観に行きました。

ハーブとドロシーが、
50作品を一括りとして、全米50州の各美術館に、自分たちが集めに集めまくったアートコレクション合計2,500点を寄贈するプロジェクトのお話と
前作のその後のドキュメンタリー。


なんと今日は、ドロシーさんと佐々木監督の舞台挨拶が!
舞台挨拶なんて、
お母さんと行ったヨーロッパ国際映画祭のときくらいしか遭遇したことない。

車椅子に乗ったドロシーさんと佐々木監督と通訳さんが出てきたとき、
涙がポロポロ出てきてしまった。
ドロシーさんがちょこんとしていて、
でもキリっとしていて、すごくキュートだったのと
この瞬間にここにいて良かったなと思えたことで。

ドロシーさんが話している時に、
隣の通訳の人がとても温かい表情で聞いていたのが印象的。

ドロシーさん、監督が観客からの質問にすごく丁寧に答えてくれていて、
たまに笑えるエピソードも交えてくれて、楽しい舞台挨拶の時間でした。


あーー、英語できるようになりたいよー。


その日は、スカイビルの近くの手作り作家さん作品を販売しているお店に遭遇したりして、なんだかちょっぴりアートな日。

私の創作意欲も刺激されました。


・・・ハーブさんにも会いたかったな。





ドロシーさんみたいなおばあさんになりたいという目標できました。
スポンサーサイト
2013-03-31 23:30 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
覚書
去年とか、
アンティークボタンを使った手作りアクセサリーブランドのイベントをさせてもらったりしていました。
その時の私のブランド名”Jubilee”(ジュビリー)。

なんでそのブランド名かというと、

私は音楽が好きで、
聴いてて幸せな気分になれる音楽に関する名前にしょうと思って、
記憶を辿って、
思いついたのが、中村一義の「Julilee」だった。
いつ聴いても、ほっこりなれる。
この曲を知ってから、

へぇー、ジュビリーっておめでたいってことなんだぁ、って覚えてた。


たぶん、バンドメンバーめっちゃ実力のある人たちだろうと思う。
見たことある人ちらほら。


ちなみにMVのアニメーションもなかなかキュート。


↓この曲もめちゃ好きなんだけど。

最初からの、ジャジャンっ!  ジャジャンっ!ってとこ、
ヘッドホンで爆音で聴いてたらビシビシくる。
2013-03-30 15:28 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
そろそろほんとに春なんで


ヴィヴァルディ「四季」の春も好きなんですが、
春をアレンジしたものも大好きで。
ずいぶん昔に、車の中で流してたラジオから聞こえてきた平原綾香のこの曲も確かひと聞きぼれ。
あれは確か、博多から家に戻る途中の車の中でした。
何気に平原綾香好きかも。

おねーちゃんは、「平原綾香の衣装っていっつも微妙じゃない?」とか言ってたんだけど、
私はその微妙なところが私の中では、オシャレに当たるのです。
衣装も好きよー。
好みや価値観の違いかなー。

平原綾香のコンサート行ってみたーい。

バックで演奏している女の人、楽器も演奏するしコーラスもするし、すごいわー。



2013-03-29 23:55 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
THE HELP
dうん

「HELP ~心がつなぐストーリー~」

大好きなトーマス・ニューマンが音楽担当してるもの何かないかな・・・と探してみたところ、
映画館で観たかったなぁ、、、って思ってたこの映画が実は!!

ということで観てみました。


-あらすじ-
1960年代の米ミシシッピを舞台に、白人女性と黒人家政婦たちの友情が旧態依然とした街を変革していく様子を描いたベストセラー小説の映画化。南部の上流階級に生まれた作家志望のスキーターは、当たり前のように黒人のメイドたちに囲まれて育ったが、大人になり白人社会に置かれたメイドたちの立場に疑問を抱きはじめる。真実を明らかにしようとメイドたちにインタビューを試みるスキーターだったが、誰もが口を閉ざすばかり。そんな中、ひとりのメイドがインタビューに応じたことから、社会全体を巻き込んだ大きな事態へと進展していく。


メイドに対する人種差別がテーマなお話だけど、
重くないんです。
なんでかっていうと多分、登場人物がほとんど女であることと、
髪型、衣装が華やか。
みんなの笑顔がいい。

なんだかイキイキしているのである。

この映画の中では、
男の人の存在がめっちゃ薄い(笑)
ただのチョイ役でしかない。
今思うと笑えるーーー。


トーマス・ニューマンの音楽にも注耳だぁ!と思って、耳を傾けていたのですが
あんましインパクトのある音楽のシーンもなく、
ほんとにちょっと添えられたBGMといった感じ。

いい意味で。

トーマス・ニューマン相変わらずの爽やか切ないヒューマンドラマ系。
SFとかは絶対担当しそうにない。。うむ。


私としては、主役の女優エマ・ストーンの役柄スキーターちゃんがすごく気に入っています。

ほら、女って群れるじゃん?
ボスいるじゃん?
みんなはそれについて群れるじゃん?
そんなことおかまいなしで、自分の意見をはっきり言うしポリシーがある。
自分の夢を純粋に追いかけているのがすごく好感が持てます。


この映画観てたら、
なんでアメリカの田舎の家はこんなにおっきいんだよぉーってめちゃうらやましく思う。
家もでかいし、
庭もでかいし。
いいなぁ、あんな家に住めたら。

おまけに、
外国の子どもってなんであんなに可愛いかなぁ。


黒人メイド役の人の顔がすごく特徴があります。
目がすごく大きい。お魚みたいなの。↓でかっ
あああああああ

ちなみにこの役柄でアカデミー賞の助演女優賞とったらしい♪


さぁて、次はどのトーマス・ニューマン作品観ようかなぁ。


星4つ。
☆☆☆☆★
2013-03-24 22:30 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
ベビくん




赤ちゃんて何もかも可愛い~
スヤスヤ寝てるときは特に。
どんな子に育つかな。

可愛いカーディガン着てました。

これ、私が着たい( ̄ー ̄)
2013-03-23 15:47 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
観てもうた
寝る前に・・・

映画
「縞模様のパジャマの少年」の衝撃的なラストを

観てもうた・・

ああぁ

好きだけど、観たくない、でも大切な映画です。

映画音楽いいなって思ってて、

やっぱ大御所のジェームズ・ホーナーか!!!
いい仕事してるっ
2013-03-22 23:58 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
スペアザはいいなぁ
ってか、
この曲好きなんだよなぁ。
Youtube見ていたらみつけたライブ映像。





灰色にだってそこには色があるから

何もなくたってまた次が始まるから
2013-03-20 22:40 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
pink会
実は少し前にカラーコーディネーター養成の学校に行ってました。
卒業してから、
久しぶりに学校で一緒だったみんなと先生と逢いました!

みんな確実に
前に前に進んでいる様子!

励みになります。

しゃべって

笑って

食べて


飲んで

あぁ、学校行ってたときは冬で、
寒い寒~い、ってコートにくるまってお昼ごはんとか買いに行ってたなぁ。

今じゃ、
お店のテラスでのんびりご飯を食べれる季節になってしまった。
時が過ぎ、
考え方も変わり、
環境も変わってる。

数ヶ月前は、
こんな未来なんて考えもしなかった。

不思議ね。



お店のBGMに、Corrsが流れてきてて、
ひとり心の中で、やったぁぁぁ、なんて思ってました。


外にいて自分の好きな曲が流れてくると、
来るべくして自分はここに来た、とついじーんとしちゃう、私です。
2013-03-19 23:57 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
ふくろうずのライブ
むー
なんだか今日は訪問数が多いなぁ。
不思議だなぁ。


心斎橋JANUSで、ふくろうずのライブに行ってきました。

ふくろうずを生で聞くのは初めて。

可愛いキッチュな女の子内田さんがメインボーカル兼キーボードで、
クールなギターの石井さん、なんだか渋い落ち着きあるマイペースな感じの安西さんの三人組。

ふくろうずの曲って、結構ゆったりめ。
メロディアスでキャッチーな音楽でした。

なんか、
力入れずにもうちょいゆったりまったり生きてもいいんじゃないかなぁって思うくらい
ゆらりゆらりしてました。
ふりーだむな匂い。

内田さんの声は中毒性あるね。
か細い女の子が声を張り上げてるところが、いーね。

内田さんの衣装、いたってシンプル。

白シャツに、ネイビーのロングスカート。
シンプルだ。
あぁ、シンプルだ。

ベレー帽最強に似合うわ。
中崎町にいそうやわ。


ふくろうず、ってバンド名不思議。



ってか、
バンド名でよく”○○ズ”ってあるけどあれは何だ。

英語で複数形になったらよく ズ ってつくけど。

ふくろうずは、それぞれがふくろうなのか。
内田ふくろうなのか。

そんな他愛のないことをふと思ってしまいました。


曲名とかもよくしらなかったんだけど、
一曲一曲心にしみました。



また、
大阪に来てくだされ。
たこ焼き食べに来てくださいませ。



※嘘つきバービーは、開いた口が塞がりませんでした
2013-03-17 23:29 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
阪急百貨店




阪急百貨店がリニューアルしてから、大きなショーウィンドウがいくつかできて、

あれは多分目玉のひとつなんじゃないかと勝手に思ってる。

今は、たくさんの鮮やかな花と妖精たちバージョンになってる。

たくさんのショーウィンドウ撮ってる女の人たちに紛れて撮ってみた~

鮮やかな色って気分アガルさ~


…と言いつつ最近黒に魅力を感じている私。
こういう時期になると、こういう色が流行ってますと出てきたり、あ やっぱりね、て思って、流行とかめんどくせ~って目を伏せたくなる。

流行に逆流~
自分の感性を信じよ~
2013-03-17 12:02 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
<Prev
03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。