2013年06月の記事

どうやらテレビに出るかもなのだ

「空飛ぶ広報室」っていうドラマが今度最終回らしく、ロケ現場が宮城の航空自衛隊松島基地だったらしく、松島に住んでいるうちの姉たん、甥っ子くんがエキストラしたらしく、甥っ子くんに至っては綾野剛にヨシヨシされたらしくだから今度出るかもなのだ。ドキドキ。...

パスタマシーンの幽霊

「パスタマシーンの幽霊」  / 川上弘美-あらすじ-新潮社HPより恋をしたとき、女の準備は千差万別。海の穴に住む女は、男をすりつぶす丈夫な奥歯を磨き、OLの誠子さんは、コロボックルの山口さんを隠すせんべいの空き箱を用意する。おかまの修三ちゃんに叱られ通しのだめなアン子は、不実な男の誘いの電話にうっかり喜ばない強い心を忘れぬように。掌小説集『ざらざら』からさらに。女たちが足をとられた恋の深みの居心地を描く...

ルビー・スパークス

「ルビー・スパークス」。ジャケのデザイン、可愛いー。フレンチカラーだなぁ。-あらすじ-Wikipediaより小説家のカルヴィンは、世間から「天才」と称されてデビューしたのも束の間、今では極度のスランプに陥ってしまい、何も書くことができずにいた。そんなある日、彼は通っている精神科医の勧めで、自分が理想とする女性をヒロインにしたラブストーリーを書き始める。すると、突如その小説のヒロイン「ルビー・スパークス」が現実...

結婚式。

友達の結婚式に出席。1年ぶりくらいに逢うからドキドキワクワク。それに、私が友人代表としてスピーチさせてもらうことになってたから、終始もやもや~前日の夜も、スタバでも書き書き、あわわわ修正修正。でも特別な日に私にスピーチまかせてくれるんだから嬉かよね、光栄よね~ふふふ。結婚式、素敵なウエディング姿でした。挙式会場もやっぱり素敵。白い壁と鮮やかなステンドグラスが、神聖な時間をいっそう引き立てるぅぅ。待...

マーティン・ペイジだったの。

洋楽にはまってました。洋楽のテレビ番組とか当時あったので、録画して観てました。そうやって洋楽情報仕入れてました。で、一度ちらっとPV観て聴いたことがあって(何秒か)でもアーティスト名もわからなく、でもフィル・コリンズみたいなおじさまってことはわかっててタイトルがちょっと長くて・・・"House"って言葉が入っててちょっと民族的な音楽で。そんな、記憶だけ。ふと思い出して、探してみよう!とYoutubeで地道に。当...

ボストン美術館展

ボストン美術館 日本美術の至宝 in 大阪市立美術館。作品すんごいボリュームでした。アメリカのボストン美術館にある日本美術コレクションがたーくさん里帰り!!おかえりなさい、作品たち!なかでも、曽我蕭白(そがひょうはく)作品圧巻!絵を描くテクニックがすごい。表現の仕方がうまい!←上から目線。今まで聞いたことない名前だったんだけど、知らなくてごめんなさい!!!このボストン美術館展のメイン画である、ユーモラ...

禁猟区

乃南アサ / 「禁猟区」あらすじ-amazonより-ホストにいれあげている中年女・若山直子の資金源は、ホストクラブで借金がかさみ、身動きのとれなくなった少女たちだった。経営者を脅して得た顧客情報から、未成年者の親に当たり、「解決してやる」とカネを要求する。直子の職業は、警察官だった──。犯罪に手を染めた警察官を捜査する組織、警視庁警務部人事一課監察係。女性監察官沼尻いくみの活躍を描く傑作警察小説四編。いっつも...

プロトコル

今年初めに、今年は100冊本読むぞーーーって目標立てたんだけどもはやどうでもよくなっている。平山瑞穂 / 「プロトコル」あらすじ-amazonより-膨大な文字列の中から特定の法則性を見つけだす特異な能力を持つ半面、生真面目すぎて人間関係には不器用な有村ちさと。社内の派閥争いや個人情報漏洩事件に巻き込まれ、仕事や家族、恋人に翻弄されながら彼女が手に入れるものとは?コンピュータ間のデータ授受の約束事を示す用語「プロト...