スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
塀の中のジュリアス・シーザー
L5586545013.jpg


-あらすじ-Wikipediaより

ローマ郊外にあるレビッピア刑務所。施設の一角では重犯罪を犯した服役囚を収容している。
刑務所では、囚人たちによる演劇実習が定期的に行われている。今年は課題にシェークスピアの「ジュリアス・シーザー」が選ばれ、出演を希望する囚人たちがオーディションで選ばれる。
殺人、麻薬密売、組織犯罪など、様々な罪を犯した死刑囚や長期懲役者たちが、シーザーやブルータス、カシウス、アントニウス等主要キャストを務めることとなる。囚人たちは手探りで演技の練習を行っていくが、やがてシーザーやブルータス、その人物たちと同化していき、刑務所内はまるで本当の古代ローマのようになっていく。
やがて、一般の外部の観客が招待され、舞台の幕があがる。


本物の囚人さんたちが
刑務所の中でシェークスピア劇を演じてます。

ジュリアス・シーザーのお話なんて全然知らないんだけど、、、、

「ブルータス、お前もか」

って言葉ならなんだか聞いた事がある。


本当にみんな囚人さんなの??
演技に入り込んでいる。

練習や演技が終わると、
みんな自分の牢獄に帰っていく。

きっと海外だからできた映画なのだろうなあ、なんとなく。


みんな罪を犯して、終身刑だったり何十年も監獄にはいっていなければいけないのだけど
演技にこんなに没頭できるくらいの才能があるのだから、
もっと早くに演劇に出会っていれば、
罪を犯さなかったんじゃないか、なんて思ったり。

これに出演している人で、
釈放されて実際に俳優になった人がいる!
すごいなぁぁ。


今まで見たことのないような
レアな映画でした。




星4つ。
☆☆☆☆★
スポンサーサイト
2013-09-26 22:49 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
チェシャ猫ウォークマン

カバーはピンク。
ストラップはファーもこもこ。


チェシャ猫をイメージしてつくってみました。
2013-09-24 22:04 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
またまた甲子園の巻

阪神 vs 横浜 観に行きました。
すっごいいい天気!秋晴れ!

席もめっちゃいいとこで、
日焼けすることなく、風がいい感じに吹いて涼しい~
ミニテーブルもあった~

前もやったことなんだけど、
選手の顔をググっては、ほぉほぉこんな顔か~とか
何歳だとか調べるであります。

この前気に入った藤井捕手が今日は出てなかった。
ちょっとがっかり。

でも今回のお気に入りは、
弱冠19歳で抑えで頑張ってた松田投手。
ピンチの中、よくやりました!

ゲームは延長戦までいっちゃって
計5時間半くらいあった~

大量に横浜に点数入れられちゃって、
でもそれを阪神が追いついて、、、同点に。
でも決着つかず。。
なかなか見どころあったので飽きなかった~

ガールズトーク?もおかげではずんだわよ!

ジェット風船も割ったわよ!!

今季でやめる選手が数人出てて、
それ知るとやっぱじーーーんときちゃうね。
お疲れ様でした。

三連休の初日、なんだか
平和な一日でしたわよ!
わいわい!
2013-09-23 10:13 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
つまんなかったら帰って


こんな45歳いないよな。。。
2013-09-15 15:54 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
全ては繋がっている
タワレコでsu-zuumのCDジャケ買いした時に、
試聴機のところでsu-zuumの近くにあった、
チョウチョのジャケのCD。
少し試聴してみて、なんか良かった。

んで何かライブ行きたいなって思っててチョウチョのCDのチラシがすぐそばにあったので
見てみたら、週末にライブがあるじゃないー!グッタイ!

で、
思い立って急遽行きました。

むむむ、こうういう行動は早いのよね。


Liquid note records × MOTION± presents
no.9 & tickles W Release Party



まったく知らなかった2組のアーティスト。
でも、
めちゃ良かったーーーー。

tickles。

その場であらゆる楽器を演奏してそれを録音して、
音を重ねていってひとつの壮大な音楽が出来上がるのです。

見ていると、
つまみ調整したりMacいじったりとても急がしそうで
音楽を作っているようには見えない、職人みたいな感じなんだけど(笑)
素敵なキラキラした曲ができあがっていくのを目の当たりにして
すごく感動したー。
一人何役なのーー。

それと同時に
音楽機器ってすごいなぁーと思ったわ。
操る人もすごいけど。
うーむ、コンピューターってすごい。
ハイテクすごい。

tickles、、まさに名前のとおり、心をくすぐられましたっ。



次、no.9 orchestra。

なんだか心が洗われましたぁぁぁ(>_<)
その言葉につきるっ。
すんごい良かった~。
今日初めて存在を知ったのに!
ピアノの人、ほんとクールだったぁぁ~
ここにもMac登場。
Mac・・・すごい。

いやぁ、こんなバンドがあったなんて~~
うまく言葉では言い表せないけど~

いいものみさしてもらった~

私の耳もすごく喜んでる!わいわい

何気なくふいに行ってみた、
このライブ。


すごい良かった~


あー、
”主よ人の望みの喜びよ”、これ大好きだったんだよーーーーーーー
それがこんな感じになってるだなんてーーーー
シベリアン・ニュースペーパーの「春」を初めて聴いたときの衝撃と同じようだったよーー



2組とも好きーーーー
2013-09-07 23:59 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
完全にジャケ買い、そして成功の巻。
タワレコで、
ジャケットに惹かれて買っちまいました。


su-zuumの「Marginal」。


ね、
松葉杖のナースが手に持ったガラスの破片みたいので
月の光を透過しての
プリズム。

床屋のトリコロールの回転してるやつの上になぜか乗っかっている月。

なんだぁ?この世界観。


ちなみに後ろはこんな感じ。

アコーディオン弾いてる女の子のそばには2匹のウサギ。

CDのラベルは、
このウサギちゃん2匹どーん。

そんなアートワークの世界から突入。

聴いてみると、


いいじゃないのーーーー!!!

10曲入っているけど、
全て違う世界観。
でも心地よい流れ。
まるで何かのストーリーを聴いているよう。

その中でも特にお気に入りはこれ。



やっぱヴァイオリン、ずるいわぁ。


なんかスゴイな。
su-zuum。。。。
2013-09-05 23:00 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
パシフィック・リム

「パシフィック・リム」観に行きました~

大好きなギレルモ監督の作品だよ~

日本愛に溢れてるよ~

ギレルモ監督の、
ちょいマニアックな、ダークな感じの映画が大好きなんだよ~

この映画、
多分巨大ロボット好きにはたまらないんじゃないかなぁ~

ロボット操縦したい!って人にはたまらないんじゃないかな~

と言いつつ、
今まで私あまりロボットのやつ観たことありません。

でもなんかすごかった。

心の中で、
かいじゅぅを何回ぶん殴ったことか。


とりゃとりゃとりゃーーーー

自分がすごく強くなったみたい。


パシフィック・リム=ギレルモロボット愛


です。


カイジュウ、へんてこだけど強いよ!



ギレルモ作品、見直そうかなぁ。


いや、待て。

その前に


「ソハの地下水道」だ!
2013-09-02 23:58 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
月の恋人: ーMoon Loversー


ーあらすじー
不甲斐ない彼氏と理不尽な職場を捨ててひとり旅に出た弥生は、滞在先の上海で葉月蓮介と出会う。蓮介は、高級家具を扱うレゴリスの若き経営者として注目される存在だった。一方、この街に住むシュウメイは、美貌を買われ、レゴリスのCMモデルに選ばれるも、それをきっぱりと断っていた――。恋は前触れもなく始まった。道尾秀介があなたに贈る、絆と再生のラブ・ストーリー。


ぬおおお~!!
読み始めて思い出した。
これは何年か前の月9のキムタクが出てたドラマのやつやんけ~
ちょいセレクト失敗したな、、

もうキムタクしか頭に浮かびませんでした~
ドラマの記憶ってか視覚的なイメージってインパクトすごいな。

あとリン・チーリン。

本の中の蓮介さん、
頭の中ではキムタクに変換され、シュウメイさんはリン・チーリンに変換され。。

でもイメージが出来上がってるので本すいすいと読み進められました~

あ~
でもこの本思い出す時はキムタクを思い出す時だな。
うん。
2013-09-01 17:23 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。