スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
SCHOLE SHOWCACE 2014




Quentin Sirjacqさんのピアノコンサートに行ってきました。@京都教育文化センター



モッシュありのわちゃわちゃした激しいライブも良いけれど、
ピアノもね。


お客さん、おしゃれな感じな人が多かった♪


演奏は、

小瀬村 晶さん、

[.que]さん、

クェンティンさんの順番。

鍵盤男子(?)3人!!


あー、京都ってほんと寒い。
外めっちゃ寒かった。
それもあってか(?)、

すこしマシな屋内の気温差に、そして、ピアノの音色に眠気が誘われ・・・あわわわ。


でも、すごく素敵なのだ。

私はqueさんの生パフォーマンスが観たい!という一心だったんだけど、

小瀬村さんの演奏がすごく好きになりました。


やっぱり鍵盤を弾く人って好きだなぁ。



ピアノ。


素敵な楽器。



ピアノを弾く人。


素敵な人。



ラーメン食べて帰った。



私も鍵盤弾かなきゃだ。
スポンサーサイト
2014-02-22 23:11 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
バルーン

今宮城に住んでいる
姪っ子ちゃんのお誕生日、今日2/22。

サプライズで、
みんな大好きポケモンの

バルーーン

を贈りました。

バルーンって、大きいダンボールが急に届くのでそれだけでも驚き、多分。
バンザイしてくれたみたい。


すんごい笑顔で喜んでもらえました。
笑うと目が無くなる。

そんで私もはっぴーーーー
2014-02-22 13:25 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
ハプニング


週末に勢いで行ったライブに思わぬ機材ハプニング!!!!!
お目当てバンドのパフォーマンス全く見れず・・・途中で中止
今までたくさんライブ行ったけど、途中で中止は初めてだなぁ。
野外でもめったにないかも。
こんなことってあるんだなぁぁ。


んで、
その結果???

アーティスト本人たちからお詫びのグッズ手渡しでいただいてしまった!!!


FACTのKAZUKIさん、TAKAHIROさん、ADAMから直々にピックを!
もらってしまったら、きゃーーーー、ギター弾きたくなっちゃうじゃないのぉぉぉぉ。
楽器熱高まっちゃいます。
舞い上がって、誰一人として握手してもらっていない(爆)

POP DISASTERのステッカー、まさかのじゅんこさんからの手渡し!Ohーーーーーー

sfprは・・・??あれ???(笑)



そして、
ツアーTシャツのプレゼント・・・

そんなことまでしてくれちゃっていいんですかーーーー
というか、よく準備できたなぁ、、、、
ツアーの中で客人数少なくて良かった、、、
大阪で起こってたらどうなってたんだろう。


確かにお客さん交通費とかいろいろ調整してきてるんだけど、
まぁ私も大阪から新幹線でかけつけたんだけど

こっちが心配になるくらい手厚くしてもらった、、、、


勢いで行ってしまったけど、
なんだかいろいろあってボリュームあった週末だった。


可愛い女の子とも仲良くなれたし☆



ゲストバンドも雪で東京から福岡まで来れなくて出演中止になっちゃったし、
maximum10的にもすごく印象深い今回の福岡ライブになったんじゃないかなーーーなぁんて。

良い意味でも悪い意味でも思い出です。


なんとなくこっそりツアーTシャツを着て、
家路に着きました。



そしてまたsfpr、POP DISASTER、FACT見たい欲求高まりましたーーーーーー!
2014-02-16 22:35 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
入園料100円





「陶板名画の庭」@京都北山

平日の日中に美術鑑賞~
客ほぼゼロ。
うわぁい(^o^)/
でも超寒。

こんなのあるって知らんかった。
ちなみに入園料100円だった~

安藤忠雄さん建築です。
地中美術館を思い出した~
コンクリート打ちっぱなしのシンプルな壁、
構図が凝られた壁、絵画作品、階段、手すり、浸水地帯と滝。


教科書とかテレビで見たことある、絵画。
陶版画で再現された名絵画を屋外で青空のもと鑑賞できる庭。

作品ってやっぱり展示されるシチュエーションてすごい影響してくるな!
めちゃくちゃ大きい作品ありました。
写真の右下の黒いちっこいの、私のバッグ。


天気が良くて空が青かったから無機質な建築物がだいぶ映えて見えたな~

かなり優雅な平日の午後でした。
2014-02-14 22:14 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
maximum10 tour


いまだに耳がヘン~


maximum10 tour行ってきました!

なんだか長かったなぁ、待ちに待ってたなぁ!
sfpr見れるんだもの、FACT聴けるんだもの~!
休日なのに、すんなり目が覚めたっ。

sfprかっこよかったよ(泣)
3人体制ははじめて見た!なんだか新鮮。


FZさん、SGさんかっこよかったよ(泣)

「Wlong Rong Story」聴けたよ(泣)

「City Lights」聴けたよ(泣)

「wish」聴けたよ(泣)

「L.O.S.T」聴けたよ(泣)

幸せだったよ(泣)

なんだか1バンドだけ系統違ってたなぁ。ってか、安心してノレるっていい~。
モッシュ、危険、、、、
sfprの音楽にはそんなの似合わない!!!
意気揚々とステージまん前のところに行きましたっ♪

FZさんが、、、め、めちゃ笑ってる!(クララが立った!的な)なんて繊細な微笑みっ・・・うわわわぁぁぁぁぁぁい!!!
こっちまで嬉しくなってくる。

SGさんのベースプレイ、ほんっと迫力あるっ。
ベースが違うものに見える(爆)

・・・sfprってワンマンとかしないの(>_<)?
・・・もしそのときがあるならばMCってどうなの(>_<)?
いろいろファンとしても欲とか疑問が沸いてくる。

あー、アルバムも結構出したし、
インストもたくさんあるし、是非sfprメインの何かをーーーーーーー!!!



POP DISASTER、ベースのじゅんこさん脱退って聞いてなんだか寂しい。
女性パワー必要よね!POPいい!
って思ってたから、、、、
新体制になるらしいけど、ベース入るのかな?女かな?男かな?
ドラムまいこさんだけだと、
私の職種みたいになってまうーーーーーーー
こうご期待。




FACTもめっちゃ良かった。

Adam凄くキュートだ!

HIROさん、今日はミドリだったな。

あー、FACTを生で聴くと
良い意味で、辛かったあの時を思い出す。
心療内科に通ってた日々を。。。
そうだ、FACTの音楽に、ライブに救われたんだ。
私復活したんだ、だから今がある。

FACTの音楽、元気になれる。
FACTありがとう。


そして

maximum10

ありがとう。


これからも応援していきます。



あと2箇所、みんなを楽しませてくださいませーーーーーーー


マキテンステッカーは宝物。
2014-02-12 00:05 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
刺繍始めました。
阪急百貨店の刺繍作家さんのイベントを偶然見て、
刺繍したくなりました。
単純~


早速キット買って、刺しさし…

完成!^o^

集中力養えるなあ。

久々に創作意欲湧いてきた~

早速ユザワヤ寄って帰ってきた。


キット完成品。
Yeah!
2014-02-10 23:41 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
行った!
つもり。






(^ω^)
2014-02-09 20:13 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
グーニーズ
bbbbbbbbbbbbbbb

スティーブン・キング・・・

グ・・・

「グーニーズ」 しりとり(嘘)

-あらすじ-
舞台はアメリカ合衆国オレゴン州アストリア市、海賊の伝説が残る田舎町グーンドック[2]。主人公、マイキーの家は銀行に借金を抱えており、付近を買収しゴルフ場にしようとしていた銀行に迫られ、明日には立ち退きの書類にサインをしなければならなかった。
マイキー率いるグーニーズの4人は、マイキー宅の屋根裏部屋で偶然、伝説の大海賊「片目のウィリー」の遺した宝の在処を記した地図を発見。地図を元に岬の燈台レストランの地下に行くと、そこには大洞窟が広がっていた。
グーニーズにマイキーの兄・ブランドとその恋人アンディ、その友人ステファニーを加えた7人は、宝を狙うギャング団・フラッテリー一家の追跡を受けながらも、買収を阻止するため、ウィリーの宝を求めて大冒険を繰り広げる。(Wikiより)

懐かしいなーーまた絶対観ようと思っていたら、
全然観てなかった。
やっと観たーーー。

子どもの頃にこういう映画観たら、女の子でも男勝りになりそうー。

テーマパーク要素つまりまくりのアドベンチャー。

洞窟、スライダー、落とし穴、大掛かりなピタゴラスイッチ。

映画公開後16年経った俳優たちによる音声解説が良い!
mmmmmmmmmmmm


☆5つ。
☆☆☆☆☆
2014-02-08 21:53 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
スティーブン・キング
あああああああ
このジャケでもうB級感満載。
スティーブンキングの「IT」やんー。

これ↓
ccccccccc
小さい頃に観て、ピエロが怖くなったきかっけになったやつ。


-あらすじ-
あらすじ: メイン州ののどかな田舎町、フライバーグ。そこにある森に囲まれた湖畔で休暇を過ごそうと、都会から6人の若者たちがやって来る。湖畔には人気ホラー小説家スティーヴン・キングが邸宅を構えているといううわさもあり、運が良ければ本人に出会えるのではと胸を躍らせる面々。しかし、町の人々は彼らに冷たい態度で接し、キングのことを尋ねても存在を否定するばかり。妙な胸騒ぎを覚える中、正体不明の殺人鬼が現われて殺りくを開始。逃げ惑いながらも、彼らは殺人鬼の手口がキングの小説に似ていることに気が付き……。

Yahooより。

かる~く観れる。
ネタ映画。

ぶっちゃけ一番面白いのが、予告動画!




まぁ、血まみれの女の子が何かに追われてるところから始まる←よくあるある


予告動画のワード。↓
私のつっこみ付き。


静かな町の

のどかな湖畔

気味の悪い森から少し右に行った・・・ (なにそのアバウトなの)


荒れ果てたガソリンスタンドの近く (それいるの)


町を訪れた面白みもないありふれた6人の若者が (ちょっと俳優さんに失礼)

町の平和を乱すとき、住人が牙をむく。(まぁ騒音とか迷惑よね)


↑まさにナレーションもコメディに思える。


お色気あり(胸が大きくエロ担当女優いるよね)、住人はみんな一癖ありそう、不気味な双子、やらいろいろ。
ちょいスプラッタ要素もあり。

喧嘩してひとり家を飛び出し、森の奥へかけていく。んで殺される。
もはや自業自得。

スティーブン・キングの作品をもっとよく知ってたならもっと楽しめたのだろうな~。

でもライトなホラー好きだからネタとして、なんとか観れました。


スティーブン・キングに対する愛は感じるよー。


あー、ランゴリアーズとかITとかまた観たくなってきたなーーー。




☆3つ。
☆☆☆★★
2014-02-08 15:30 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
大阪は雪

やっぱね、雪はね、嬉しいよ。
2014-02-07 23:34 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
<Prev
02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。