スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
amazarashi「anthology1386 cinema show」

映画館の大画面で、

amazarashiの楽曲のMVと、
ライブ映像と、
この日だけ限定のプレミアアコースティックライブ映像。

これ観れるの全国で1386人だけなんだって。


1月に初めて観たamazarashiのライブ
映像と歌の衝撃が忘れられなかったけど、
それをまたこんな形で観れるとは!

あまりMVを観た事がないので、
へぇ、こんなMVなのねって発見がたくさん。


独特な世界観の、クオリティ高いMVと
そして歌詞がとても心にしみる。

単純だけど
明日またがんばろうかな、と思える。

秋田さんの声が「頑張って生きろよ」って言ってるみたいだ。

なんだか、
誰でも一度は思った苦しいことや辛いこと、
あなただけじゃないんだよ、と
言ってくれてるようで。

「あなたへ」のMVを観ていると、
自分が家に引きこもってしまった時を思い出して、
あんなこともあったけど、
家のドア開けてよかったなって思える。

またこれからも素敵な曲を作ってください。

素敵な時間をありがとう。

いい思い出になりました。

スポンサーサイト
2014-03-25 23:38 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
★Tシャツコレクション★
★Tシャツコレクション★に参加しました!!!

大阪は中崎町にある、

ひときわ異彩を放つ!

黄色いおうち、selectshoptenten。



ただいま開催中、★Tシャツコレクション★。


一生懸命作った、オリジナルイラストTシャツ~


今、他の作家さん達の作品た~くさんあるみたい。

ウフフ。

いい経験になりましたぁ。

なんだか他の子の作品、可愛らしいんだけど・・・私のって・・・・渋いなぁ。

絵を思いついたのが3/11の直後だったので、
壮大な意味がこめられておりまする。


私は震災にあったことはないけど、
家族が宮城に住んでいるので
他人事ではなかった。
宮城遠いけど、
ほんと近くに感じた。

日本すみずみ、
遠くて近い、
大きくて小さい、
ひとつの国なのだ。
いろんな意味で確かに繋がってるのだ。
そう思ってたら思い浮かんだ絵。



ちゃんと事前に審査みたいなのあったのよ、、、ドキドキ。




Where are you going?
2014-03-24 23:13 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
ホワイトデーのおかえし
意味おかしいか、
バレンタインデーのおかえし、か・・

これもまたおセンスがいい!!

ありがたい!


実はロクシンタンのハンドクリーム使うのって初めて。
なんかいいかもぉ~♪
2014-03-23 14:45 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
RADWIMPS GRAND PRIX 2014 実況生中継

RADWIMPS凄く良かった。
泣けました。

うん、RADWIMPS初めて観たの、約9年前。
それからぶりだもの。

凄く大きなバンドになってたー。

感慨深かった。


映像も凄かった。
アーティスティック。

映像と言えば、amazarashiも良かったけどね!!
2014-03-21 23:34 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
3.11

カイコ RADWIMPS
2014-03-21 10:40 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
ミニチュア


ミニチュア~

ブリーゼブリーゼ(^ω^)
2014-03-21 09:45 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
「ゼロ・グラビティ」
映画館で観るべき!!

飲み物の存在も忘れ、
腕は鳥肌、目は見開き、手に汗握るとはこのこと。

こんな壮大なストーリーを90分におさめるってすごいな。

何が良いかって、

まるで自分が宇宙空間にただよっているように感じる撮影の仕方。
宇宙に放り出された危機感、孤独感。

静けさと爆音、BGMの効果。
音の使い方が凄い絶妙(生意気ですみまそ)

ジョディー・フォスターを彷彿とさせるサンドラ・ブロックの力強さ。

宇宙空間の空虚さ、雄大さ。

「アポロ13」を観てスペースシャトルを作りたいと一度は宇宙工学を志した時を思い出した。
頭が足りなくてすぐに諦めたけど。


宇宙って怖いけど、とても魅力的な場所だな。


ジョージ・クルーニーはキザな役がよく似合うなぁ。


久しぶりにサントラ。

音の力凄い。
2014-03-17 21:48 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
阪急百貨店








阪急百貨店のショーウィンドウ。
おじさんも写真撮ってた~

春だ~♪
2014-03-16 22:55 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
ホワイトデーのおかえし
ホワイトデーのおかえしもらっちゃった。

まるで私の好みを知っているかのような、

素敵なチョコいただいた!!

すごい偶然。。。。

あまりにもストライク。





食べるの惜しい、、、、


いやっ、チョコは食べるためにある。
服は着るためにある。
口は話すためにある。


食べるぞ!!



食べ終わったら自分のボタン整理して入れるかな♩

ごちゃごちゃだもの^^;;

2014-03-16 15:20 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
人質の朗読会
zzzzzzzzzzzzz

「人質の朗読会」 / 小川洋子

-あらすじ-
慎み深い拍手で始まる朗読会。耳を澄ませるのは人質たちと見張り役の犯人、そして……。しみじみと深く胸を打つ、祈りにも似た小説世界。(中公文庫HPより)

表紙が素敵。


まえがきを読んで、

あぁ、なんて悲しいお話なのだろうこれは

って思った。心が痛んだ。


でも、
人質になってしまった日本人ひとりひとりが語るそれぞれの思い出(朗読)、
読んでいたら、

あぁ、確かにこの人たちは一日一日を生きていた。

辛い事も楽しい事もあっただろうけど、思い出を持って日々を生きていたんだなぁ、確かに存在してたんだなぁ、

私の、人に語れる思い出って何だろう、

思い出と大々的に言わないまでも、
人に話せる出来事ってあるよなぁ、と自分を思い返してみて今までのいろんなことがいとおしく思えた。


朗読をしていく人質たちは、
自分が生きていた証をかすかに残すように語りかける。

朗読していく人の姿が想像できる、優しい語り口。


個人的には、第二夜と第六夜が好きかな。


何気ない出来事も、
小川さんの紡ぐ言葉ですごく雰囲気のあるお話になる。


日本語っていいな。



いつまでも大切にしておきたい、本だと思った。
2014-03-11 23:04 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
<Prev
03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。