2017年08月の記事

スリム化

今、いろいろスリム化を図っていて、部屋にある不要品(今の私とこれからの私にいらなそうなもの)を捨てていっている。スリムというか、シンプル、かな。たまに、あ、あれ捨てるの今じゃなかったとか思っちゃうときもあるけど、そういったものはいずれまたその時に。部屋のものだけでなく、持つ鞄もスリム化!ということで、スケジュール帳を自分史上極小にしてみた。スマホよりも小さいやつ。これまでスケジュール帳はコロコロ変...

黒猫・白猫

-あらすじ-ジプシーのマトゥコは、自称ダマしの天才。ある日、彼はロシアの密輸船から石油を買うが、見事に騙されて大金を失う。金に困ったマトゥコは、息子のザーレとともに、“ゴッドファーザー”グルガに石油列車強奪の計画を持ちかけ資金援助を乞うが……。 お互い愛していない相手との結婚式を終えた後、花嫁が抜け出して、運命の相手と出会い、再び結婚式。「結婚式を挙げたんだぞ!」と言われても運命の相手が「まやかしの結婚...

たくさん言いたい

以前はブログに気持ちを吐く場としていたので、最近も考えることが多くて、、、ここ、忘れてた。使い捨て、とか繋がり、とか物だったり、気持ちだったりくっついたり離れたり、簡単に出来る世の中になってきた。その中で、何が本心か冗談なのか見極めるのか難しくなってきた。私は常に真剣なのだけど。大事な人が亡くなったり、里帰りしたり、人と触れ合う度に、人の暖かさはなくてはならないなって思う。その思いは強くなってきた...

トワイライトゾーン

最近は「トワイライトゾーン」を借りて観ている。貸してくれる人は、好きな映画のジャンルが結構似ていて、レンタル屋さんでお話ししていてもとってもとっても楽しい。私の好きな映画のおすすめをしたり、おすすめされたり、映画好きな気持ちを共有している。私の好みを覚えていてくれて、メモまでしてくれてたりする!トワイライトゾーンは、たくさんのオムニバス作品があって、ひとつひとつが、これまでのいろんな映画の要素を分...

痛みとか辛さとか汗とか

多分本当に人と分かち合いたいと思ったら、痛みとか辛さとか汗とかを一緒に共にしていくと一心同体になれる気がして。同じ星に生まれて、同じ時代を生きることを許されたのだから。やっとパズルのピースがはまったと思ったら、はめる型が間違っていたりして、なかなか人生うまくいかない。それが人生だよと言われればそれまでで。オープンにしたい人がいれば、クローズさせたい人がいて、いろいろ。いろいろと言う言葉でうやむやに...

ホークス戦観戦

何年振りかのホークス野球観戦。いまだに、応援歌を聞くと「ダイエー~♫」って言っちゃう。ふふふ。関西に身を置いてだいぶ経つけど、福岡愛はしっかり身についてる。緑のグラウンド、開閉式ドームの屋根、ユニフォーム着たみんなの笑顔。応援団の賑やかな楽器の音色~あ~、これこれ。こういうの好き。生きてるって感じする~みんなで一丸となってひとつのものを応援するっていーよなー久しぶりに来たドームは、相変わらずとても...

昭和館での映画鑑賞

小倉 昭和館に久しぶりに行った。高校生の時は結構通った映画館。今は少し前に公開が終わった映画を2本立てで公開している。しかも2本で1100円!良心価格!今度「ララランド」と「セッション」を2本立てするっぽい!うらやま!今回観たのは、「英国王のスピーチ」の製作陣が携わった「ライオン 25年目のただいま」と、「英国王のスピーチ」主演のコリン・ファースが製作に携わってる「ラビング 愛という名前のふたり」。どちらも実...

フォーエバー現代美術館

フォーエバー現代美術館。http://www.fmoca.jp/祇󠄀園甲部歌舞練場内を美術館として運営していく、プレ段階の催し物!草間彌生展 My Soul Forever草間さんと言えば、ドット、カボチャ!建物入口の正面には、大きなカボチャありました。靴を脱いであがって、廊下は赤いじゅうたんが敷き詰められてて、作品のゾーンによって壁の色が違う!これまで見たことのないシルクスクリーンの作品がたくさんあった。それに、作品の飾られ方も違...

人生には「まさか」の坂がある

とっても面白くて勇気づけられた本。堀江さんも推薦!ということで、思わず手に取ってしまった。そういうのが帯効果ってやつ。堀江さんの強い言葉に勇気づけられているからなんだかんだ気にしちゃう。絵もコミカルだし、語り口調だからすっと心に入ってくる言葉たち。「まさか」の時に他人を安易に信頼していたら、自分を見失ってしまう。普段から他人ではなく自分自身をしっかり頼っているか、このひとつに人生はかかっているそう...

Dawn of the Dead

↑で、でかい・・・-あらすじ-原因不明のまま死者がよみがえり、人間を襲って生肉を貪り始めた。パニックに陥った人々は無意味な殺し合いを始める。修羅場と化した街から離れたスティーブンたちは、巨大なショッピングセンターに立てこもっていた。しかし日ごとにゾンビが建物の周辺に集まり、侵入を始めてきた…。これを観ずしてゾンビは語れないよーと言われて、DVD焼いてもらっちゃったんで観てみました。以前レンタルして観たこ...