夏の読書。対談もの。

gei

脳科学者の茂木健一郎のいろんなクリエーターとの対談集。


ZUCCAのデザイナー小野塚さん、ユーミン、リリー・フランキーさんなどなど。

なんだかクリエーターの人たちって自由だなぁぁ。

茂木さんがたくさんのクリエーターと対談していくので、茂木さんが黒柳徹子さんのように思えた。

さまざまな人と会話を織り交ぜていくって大変そうだなぁぁ。
尊敬します、茂木さん。

クリエートしていくって、
ゼロから何かを作り出していく。

これって大変そうだなぁ。

でもそれがいいっていう人もいるんだよね。

そのモチベーション見習いたいです、ハイ。


最近、対談ものって好きです。
NHKでもよくあるし。

今まではまったくそういうジャンルの本は読まなかったの。

そういう本も読んでいこうかな。
スポンサーサイト