人と話してたら自分が見えてくる。それに人によって私は支えられているのである。


会社帰りにご飯に誘ってもらって、
以前勤めてた会社の子とおご飯いったー。

こういう時間ってほんと大事だと思うのよー。

で、誘われてウキウキ♪ってなっちゃうのは私ってやっぱちょいかまってちゃんなのかしら。
誘われるのも頼まれるのも、
好き。

でもあくまでそれは、自分がちゃんとある会社に属していて働いているという状況下なとき。
肩書きっていう少しでも人に言えるものがあるっていう状況はなぜにこんなにも心地よいのだろうか。
自信になるのだろうか。
最近まで心がふわふわしていた私が思ったこと。


で、
ふたりでおご飯食べながら
最近のこととか、これからのこととか、妄想のお話とか、
他人の話とか、悲しいこととか、嬉しいこととか、わけわかんないこととか
いろいろ話した。

私はなんてその場の雰囲気だけで生きているのだろう、
視野範囲せまーーー、
自分のペースだなぁ、相変わらず、なんて
思い知らされるし、
それでもいいんかなって思ったり、
人と話しているといろんなことを思うのであります。


そして、
次の日も会社なのも忘れて、いや忘れてはないんだけど
その場にでれ~んと身をゆだねて時間を忘れてしまうのは
そういつものこと。



おいしいご飯プラス楽しいお話のおいしさで、
ほんとお腹満たされたー。



うむ、
楽しみ用意せなーー。



さあ、
2013年になって1ヶ月あっという間にたってしまった。
あとこれを11回繰り返したら2014年。
ガクガクブルブル・・・


震えてる場合じゃなかよーーーー
震えてる暇があるならば歩きなされ。
こら。
スポンサーサイト