反反復復反復

yt2
yt1

横尾忠則現代美術館へ行ってきました。
神戸へ行くのは久しぶり。

この美術館が開館して間もないということで

開館記念展
「反反復復反復」
が行われていました。


美術館行くときって、お客さんのファッションとかも楽しみだったりするのよね。
横尾さんみたいなちょっと毒々しい作品を見に来る人ってどんな人達かなってこっそりお客さんも観察。

発見!おしゃれな可愛い人~
シンプルだけど、おしゃれって分かるわ。
私もおしゃれしよーー。


反反復復反復


意味わかりました。


同じモチーフを
様々な描き方でアレンジして、
同じだけど違う作品を作ってる。

カラフルな色使い、渋いグリーンカーキな印象の作品、背景が真っ赤な”No Goal for Life”。

人生にゴールはないのだーー


あっ!!と思った作品がひとつ。

大好きな江戸川乱歩の少年探偵団シリーズの挿絵チックだ!!!!!!

と思って絵をしみじみ見ていたら、
その絵の片隅に
RAMPO EDOGAWAって書いてある本が描いてある。
やふぅぅーーーー
少年探偵団シリーズを彷彿とさせる絵を描ける横尾さんがすごいのか、私がマニアックなのか。
はい、どっちもです。
ちなみに私こういうの読んで育ちました↓
こういう絵が好きなの。
あ
とか
    っっc
こんなん。
柳瀬茂さんて人らしい。



横尾さん作品にはところどころに、
なんでこれがここに描かれてるのだろう、というものがちらほら。


だって、
いきなし絵の片隅にFUKUSUKEマークだったり
骸骨だったり。
これは想像力がためされる。


現代美術ってすごいわね。
これを製作した画家さんの頭になったつもりで考える考える考える。


考えることも反復反復。




また行きたいなーーーー。
スタンプカードも作ったし。
スポンサーサイト