月世界旅行&メリエスの素晴らしき映画魔術

hu

やっとこれ見れたよーー

高校の時かな、
このポストカード見てすごく虜になったの。
映画専門ポストカード屋さんで見かけてつい買ってしまったの。
映画の内容とか全然知らなかったんだけど。

SF映画技術の先駆者的存在のジョルジュ・メリエス監督作品「月世界旅行」の復元ドキュメンタリー映画でした。
それと復元後の「月世界旅行」。

まだ映画で色彩のない時代に、
フィルム1枚1枚に人の手で色を塗られて、それをカラー映画として上映してたんだって。
フィルム何枚あるんだよー。
今はPCがあるけど、当時は筆で描いてーってことで。

やっぱ技術が確立されていない時って地道なことからスタートするのね。

このお月様の絵だけでもわかるけど、
色合いが味わいがあってすごくいい感じ。
デジタルの鮮明な色よりもアナログのビンテージな色合いのほうが好きです。


メリエスの映画魔術に魅了された人が
メリエスのボロボロのフィルムを大切に復元して
メリエスが伝えたかったことを現代に蘇らす!

もっと書きたいけど時間ないのでここらへんで終わっとこう。
言葉のボキャブラリーがねぇよぉぉ。
しくしく。

☆☆☆★★
☆3つー
スポンサーサイト