笹川美和 TOUR 2013 都会の灯


大阪梅田AKASOです。

「笹川美和 TOUR 2013 都会の灯」。

AKASOっていうライブハウス、音響がいいし、お客がぎゅうぎゅうってわけでもないので
じっくり楽しめるから好きです。
ライブに合わせて、オールスタンディングにもなり、丸いパイプ椅子が並べられるときもあり、
前回ここであった笹川さんライブに引き続き、椅子あり。
でもめちゃお尻痛し。
我慢我慢。

アルバム「迷いなく」まではCD持ってるしたまに聴いてたんだけど、
その後はまったく。
でも笹川さんの歌は、
聴いたことなくてもじっくり聴けちゃいます。

笹川さんいつもひらひらしたドレス。
衣装はいつも自分で考えてるのかしら。

個人的には前回AKASOで行われた、幾何学模様の入った衣装が好みだったー。
グレーみたいなパープルみたいな。
今回は白いドレスで肩ざっくり、胸元結構ざっくり。
身体細くていいなー

笹川さん、髪がロングのときは生で見たことないんだけど、
いっつも髪がバッチリ男前っていうかオシャレ。
ショートならではのおしゃれっぷりを放っている(気がする)


今回の編成は、
ピアノ、笹川さん、ギター。
三人のトリオ編成でした。

全体的になんだかアコースティックでしっとりした感じでした。


新潟を舞台にした映画「ゆめのかよいじ」の主題歌になってるって言ってた
「プリズム」良かったです。
照明も神々しくて、田舎の黄金色の稲穂っぽくて(勝手に)


ふたりの未来には、目が眩む


って、
輝かしい未来の色が笹川さんを照らしてました。
笹川さんの歌い方、
なんだかやわらかくなったんじゃないかなぁ。
なんとなく。


ピアノの山本さんのパフォーマンスがとても印象的でした。

今日は、

ピアノ演奏がすごかった!

あと、


ギターの設楽さんの


ギターの音が、ぐぅわぁあぁんってなるとこ←表現難しい。
荒くなるところ。
ちょっとワイルドになるところ。


個人的に「影法師」みたいなちょっと荒っぽい曲が好きみたい。


でもね、いつか
「乙女心ってさ・・」を生で聴きたいんだけどなぁぁぁ。
聴けないだろうなぁぁ。
スポンサーサイト