冒険に出発しましたー



安藤美冬さんの「冒険に出よう」、読み終わったー。

少し前に動画で安藤さんの講演を見たんだけど、
なんだかその安藤さんの姿ありのままが本に詰まっている感じ。

いろいろ辛い経験もしてきたんだろうなぁ、とか
考えた積み重ねが前向きさを滲み出させてる!そんな講演だった。←えらそうですません


で、本の話。


安藤さんも小さい頃夢中になってたんだー、江戸川乱歩の少年探偵団。
私もなってた。
学校の図書館で借りてたとき、すでに年季入った本だったからたくさんの人が読んでるんだろうなって思ってたんだけど。

そういえば、
”江戸川乱歩の少年探偵団シリーズめっちゃ読んでたー”って言う人、聞いたことない。
ワードが出てきただけで親近感(単純)。


私は転職したばかりでこれから人的ネットワーク構築していかなきゃてことで参考になるかなって読んでみたんだけど、仕事だけじゃなくて普段の生活にも役立ちそうなヒントがいっぱい。

電車とかでまわりをみると、みんな各自のスマートフォンに目を落としていて、「なんだかなぁ」って寂しくなってたんだけど、なんだかソーシャルメディアをプラスに思わせてくれる。

AKBとか、ルパンとか、分かりやすく例えてくれてるからさらに読みやすい。

さらにソーシャル断捨離もすすめてくれてるから、

そうだよね、ためるばかりじゃねー、人間の管理能力って限界あるよねーって思わせてくれる。
デジタルだけじゃなくて、アナログな部分も忘れていない。


目次だけでも面白いよ。

カバーもビタミンカラーだし、気持ちが栄養不足になったときの必需品かな。


最近思うんだよー、
今同じ時代に生きてる人たちは仲間なんだって。
今地球が滅びたらみんな消えちゃう。
そう思ったら、まわりが愛しく愛らしく見えてきます(全部やないけど)
年重ねるたびに、考えがおっきくなっていってます。



あー、これから私、自分の冒険という旅に出ます。
いってきます。
他の人からみたら何も変わってないように見えるだろうけど、気持ちは冒険してます。


探さないでください 笑
スポンサーサイト