禁猟区

あ


乃南アサ / 「禁猟区」


あらすじ-amazonより-
ホストにいれあげている中年女・若山直子の資金源は、ホストクラブで借金がかさみ、身動きのとれなくなった少女たちだった。経営者を脅して得た顧客情報から、未成年者の親に当たり、「解決してやる」とカネを要求する。直子の職業は、警察官だった──。犯罪に手を染めた警察官を捜査する組織、警視庁警務部人事一課監察係。女性監察官沼尻いくみの活躍を描く傑作警察小説四編。


いっつも面白いお話ありがとうございますm(__)m

なぜに冒頭部分からひきつけられる、入り込める~乃南アサ作品。

警察官内部の警官の悪事を操作する部署の女の子のお話。


乃南アサさんって、人間の心表現するのがいつもすごい。
人間の心の影の部分が起こす事件やエピソードの物語にいつも引き込まれます。


乃南アサさん、はずれのお話ないよなーーーー


全部悪い人いないもん。
良い人であり、悪い人たち。

それが人間てもの。
スポンサーサイト