プロトコル

ぷ

今年初めに、
今年は100冊本読むぞーーーって目標立てたんだけど
もはやどうでもよくなっている。


平山瑞穂 / 「プロトコル」


あらすじ-amazonより-
膨大な文字列の中から特定の法則性を見つけだす特異な能力を持つ半面、生真面目すぎて
人間関係には不器用な有村ちさと。社内の派閥争いや個人情報漏洩事件に巻き込まれ、
仕事や家族、恋人に翻弄されながら彼女が手に入れるものとは?
コンピュータ間のデータ授受の約束事を示す用語「プロトコル」を、
人間同士の関係へと昇華させて描くキャラ立ち系・neoお仕事小説。


バリバリ働く女の子が主人公で、
なんだか「禁猟区」の主人公とかぶっちゃいました、印象が。

ちょとまって
なんで表紙が競馬チックなんだろ。


あー、なんか私自分の好きな本のジャンルあるんだけど、
これってお仕事のハプニングのお話。

私が好きなのはせつなかったりヒューマンだったりちょっと恋愛がらみだったり。

この前読んだ平山さんの好きだったんだけどなーーー。
スポンサーサイト