amazarashi LIVE TOUR 2014「あんたへ」

amazarashi。


中島美嘉の「僕が死のうと思ったのは」がすごく好きでそれでamazarashiを知ったんだけど、
こんな繊細な?曲を作る人っでどんなだろうと思ったのがきっかけ。



いやー、amazarashi良かった!!

フルに映像効果を生かしたパフォーマンス、
すごい贅沢な時間を味わってしまった!

客とメンバーの間に大きな幕が張ってあり、そこにめいいっぱい映し出される映像。
そしてバックにも映し出される映像。

amazarashiライブの様子

ある意味、sfprを生で初めて観て、
え!!こんなのあり???みたいに思った、そんな感覚。
そうきたかーーーーーーって。

とても心にぐっときた。
言葉の偉大さ、文字の影響力、グラフィックからの創造性。


直感、視覚、聴覚なんだかいろんなものを発揮させたーーー


言葉の紡ぎ方凄い。
グイグイ心に来ました。



秋田さん、人付き合いが苦手ということなんだけど、
音楽を通して思いを伝えるのが彼なりのコミュニケーションのとり方なんだな~
って思った。

人一倍不器用で、でも人一倍思いが強い人なんだろうな。

彼を実際に見てみて、声を聴いてみて、
更にamazarashiに興味が沸きました。

amazarashiの全てのアルバムの曲を今じっくり聴いています。
詩を味わっている、という感じにも似ている。

言葉って偉大だね。


セットリスト 東京のやつだけど
スポンサーサイト