「ゼロ・グラビティ」

映画館で観るべき!!

飲み物の存在も忘れ、
腕は鳥肌、目は見開き、手に汗握るとはこのこと。

こんな壮大なストーリーを90分におさめるってすごいな。

何が良いかって、

まるで自分が宇宙空間にただよっているように感じる撮影の仕方。
宇宙に放り出された危機感、孤独感。

静けさと爆音、BGMの効果。
音の使い方が凄い絶妙(生意気ですみまそ)

ジョディー・フォスターを彷彿とさせるサンドラ・ブロックの力強さ。

宇宙空間の空虚さ、雄大さ。

「アポロ13」を観てスペースシャトルを作りたいと一度は宇宙工学を志した時を思い出した。
頭が足りなくてすぐに諦めたけど。


宇宙って怖いけど、とても魅力的な場所だな。


ジョージ・クルーニーはキザな役がよく似合うなぁ。


久しぶりにサントラ。

音の力凄い。
スポンサーサイト