すごいなぁ


「春から夏、そして冬」/ 歌野晶午

久々に本を読んだけど、心にズシンと来る名作だと思った。

読み終わったあとに余韻が続くのです。
じんわりと。

これ読みふけってたら、降りるはずの駅を通り越してしまった(°д°;;)
スポンサーサイト