Jazztronik ~「Cinematic」Release Live~



Jazztronik「Cinematic」Release Live@ビルボードライブ大阪 に行ってきました。
2ndSetからの参加です。

前日も、SpecalOthersの野音だったから
だいぶお腹いっぱい胸いっぱいで
前日の余韻に浸りたかったんだけど
日程が続きになってしまってから仕方ない!嬉しい悩み、贅沢です!

ビルボードって、すごく贅沢な場所。
こんなところで大好きなアーティストのライブを観れている時いつも至福を感じます。

一番好きなアーティストは?と聞かれると、
Jazztronik
と答えるくらい好きです。
「七色」の時からだなぁ。
時を経て、なんかすっごい重厚かつ幅広なサウンドになってきたように思う!

クラシックのピアノやバイオリンも、打ち込みのクラブミュージックも好きだからジャンル問わないJazztronikのサウンドが
ちょうど自分にマッチしていると思う。

ライブのときはいつも野崎さんや藤谷さんの衣装、
密かに楽しみにしています。

今回野崎さん、ゴーストバスターズのTシャツ着てた。
スニーカーも、キャラがたくさんついている柄で、かっちりした中茶目っ気忘れない、さすがこじゃれてらっしゃる。
藤谷さん、半パンに蝶ネクタイお似合いでした。

しょっぱないきなし「守破離」から始まったのは新鮮~。
この曲のサビ部分はほんとに印象的。

ストリングス+ボーカルの女性チーム、華があった!
座ったのがステージ近くだったのでバイオリン、チェロの演奏よく見えました!
汗も見えました!

天倉さんのドラムも良いけど、大槻さんドラムも最高。
渋いパフォーマンス。

栗原さんの演奏だけでなく、表情でノリでも音楽してるところ、演奏してなくても絵になる!
吹きたがり屋なところがすごく伝わってきて、かっこよくもあり面白かった(笑)

田ノ岡さんのアコーディオン。
めっちゃファンキーアコーディオンだった。
ロックしてたなぁ。
掛け声の「せーのっ!」が、さぶちゃんって感じでした。


毎回、Jazztronikのライブは心底楽しめます。
あまりにも良いから、お母さんも連れて行ったくらい。
今回もほんと楽しかった~。


と同時に、

私何エレクトーンさぼってんのさ。
ばかやろ、自分。

と思った時間でした。
ライブ行くと、鍵盤担当の人見てはいつも思うんだけどね。。。
まぁ、ぼちぼち・・・。
スポンサーサイト