LUCY

「LUCY」!


スカーレット・ヨハンソンかっこよかった!!(^O^)

リュック・ベッソン監督と言えば、「フィフス・エレメント」思い出す。
ミラ・ジョヴォビッチ。
スタイル良いんだけど、超細い。

スカーレット・ヨハンソン良い感じのスタイル!
これくらいが良い!
いいな~素敵だったなぁ。

女としてはそういうとこ見ちゃう。

内容も良かった~。

アクションアクションしてなくて、
脳の機能についても学ばせてくれる。
知的なお話。
話でも出てくるけど、まさに

知識に感謝。

たいして知識は持ってないけど…


人間は脳のほんの一部しか使ってないって、
本とかであって今まで知ってはいたけど、そんなに意識してなかった。
でもこんな映画なんかで知るとやっぱ意識しちゃう。
もったいないな…

少しでも脳を働かせたい!

と思えた。

もう使い切れない脳なら、せめてたくさんの思い出詰め込みたい・・!


最後、
「えっ、これで終わり?!」


と思ったんだけど、そういう映画が

良い映画

なのだと思えるようになった。
そしてそれには続編は必要ない。


退屈せずにあっという間だった~。


まさかあんな展開になるとは~


これは映画館で観るべき!!



音楽はやっぱエリック・セラだったなー
スポンサーサイト