私の想っていること

昔、近所の本屋で「ぼくの想っていること」という自費出版ぽい本を買って、
作者に手紙を送ったことがある。

ある日返事の手紙が届いた。

向こうも、まさか手紙が来るとは思ってもみなかったようで
私も、まさか返事が返ってくるとは思ってもなくて、
どっちもびっくりした感じ。

返事が欲しいとは思ってもなく、
とっても心に残ったこと、これからも頑張ってほしいことをつらつら書いて送ったの。

でも、
返事が返ってくると嬉しい。

最近は、近くにいる人に話しかけても返事すら満足にしてもらえなかったりするので
少し反応があるだけでとっても嬉しいのです。

物理的な距離よりも心の距離のほうが大切だったりするの。

一緒にこの時代に共に生きているんだから、
心通い合わせたい。

見えない人の笑顔は想像するしかなく、
せめて近くにいる人、私を頼りにしてくれる人の顔だけでも笑顔を見ていたいと思っているー。
スポンサーサイト