人生には「まさか」の坂がある

とっても面白くて勇気づけられた本。

堀江さんも推薦!ということで、思わず手に取ってしまった。
そういうのが帯効果ってやつ。
堀江さんの強い言葉に勇気づけられているからなんだかんだ気にしちゃう。

絵もコミカルだし、
語り口調だからすっと心に入ってくる言葉たち。

「まさか」の時に他人を安易に信頼していたら、自分を見失ってしまう。
普段から他人ではなく自分自身をしっかり頼っているか、
このひとつに人生はかかっているそうな。

自分自身をしっかり持っておくことが大切だなぁ。

あと、
”頑張りや努力はいらない、ただ波に乗ればいい”。

ちょっとまわりにのまれるのと自分をしっかり持っておくっていうのは矛盾があるけど、
波に乗るときは乗る!

昨日鴨川で鴨が川の流れに身を任せていたらすっごいスピードで泳いで行っていたんだ。
早かったー。
たまにはそういうのも良いな~

坂だったり川だったり、自分の頭の中はいろいろな思いがめぐっています。
スポンサーサイト