たくさん言いたい

以前はブログに気持ちを吐く場としていたので、
最近も考えることが多くて、、、
ここ、忘れてた。

使い捨て、とか
繋がり、とか
物だったり、気持ちだったり
くっついたり離れたり、簡単に出来る世の中になってきた。

その中で、
何が本心か冗談なのか見極めるのか難しくなってきた。
私は常に真剣なのだけど。

大事な人が亡くなったり、
里帰りしたり、
人と触れ合う度に、
人の暖かさはなくてはならないなって思う。
その思いは強くなってきた。

心からの結びつきはやっぱり大事だよ。

今災害に遭ったとする。
あと余命●●年と言われたとする。
きっととっさに頭の中に浮かぶ人がひとりでもいるはず。
この人助けに行かなきゃとか、
この人といたいとか。

うーん。

地球規模で考えたら、
建前とかプライドとか、何やねんって思う。

ほんとに穏やかな日々を過ごしたいならやっぱり一歩踏み出すのだ。
びくびくしてたらダメなのだ。
心から笑いたいのだ。

自分で決断して動いてる人のほうが魅力的。

言い訳でもいいじゃん。
満足にひとりで生きていけてない人がなぜに上から目線なのだ。

言わなきゃ治らない。
伝えなきゃ反応はわからない。
言っても治らない人は治らない。
身に染みて感じてもらうことが特効薬。

はい、愚痴終了。
スポンサーサイト