…。

梅田から天六まで、中崎町を通って歩いてたら、ど~んと音がした。

なんやろと思ってたらマンションのまわりをかこんでいる屋根が一部落ちてきた(^_^;)。

そこは梅田でもかなり目立つ高層マンション。

確かに屋根の破片みたいのが地面に落ちている…。
そうそう屋根って一部だけとか落ちないよな…。
でも耐震偽装とかで屋根が落ちたのかなと思った。

おそるおそる近づいて見たら、男の人らしい人が倒れている。

やば…

その人の上に屋根の破片が覆いかぶさっていた。それからさすがにしっかりみる気になれなかった。

これって…飛び降り…


人間、あぁいう瞬間に居合わせてしまったら、何が起こったかわからずあたふたしてしまうものなのやろうか。

恐らく転落した瞬間を見た人は私だけか。

私は墜落地点から5mくらい離れてたけど、たった1mくらいしか離れていなかった犬の散歩のおばさんは、ただ屋根が落ちただけだと思ってそそくさと去っていってしまった。

ちょうど天神祭の花火の時で、同じマンションの下の階でベランダから外をみてた人が事情聴取されていた。

自殺か事故かわからないけど人の死を間近でみるのは…。
スポンサーサイト