ロンリーガール

加藤ミリヤ「ロンリーガール」。

最近のマイヘビロテ。
だいぶ前の曲だから今更という感じだけど。


強がってる女の子の気持ちしみじみ感じる。

子ども扱いされたくないとか、
ひとりが好きだから寂しくないとか、
泣いてるんじゃなくて風がまぶしいだけとか、
そういうこと言えば言うほど、寂しがりやなんだよって言ってるみたい。
アルバム「BESTDESTINY」のこの次の曲で

泣きたいよ

本当は強くないよ


って。

やっぱり寂しがり屋なのね。

続けて聴くといいね。

ストーリー性のある曲たちって心に残る(^O^)
スポンサーサイト