Dear doctor

20090712213650
過疎化のすすんだ村で
無免許で開業医をしてたお医者さんの話。


前作の「ゆれる」で、
かなり印象に残った西川美和監督の今回作。

主役の先生を演じてる鶴瓶さんもさることながら、
大好きな背中で語れる俳優香川照之、
味が出てきた瑛太、脇固める余貴美子などなど
なかなか安心して観れる作品だった。

鶴瓶さん、
いつも笑った顔してるから、なんだか真剣な顔になると怖さ増すというか…。
こんな面もあるんだ!なんて思ったり。

詐欺師?な医師の話だけど、
騙すとか、ごまかすとか、嘘つくとか、
なんだか人々に被害を与えなければ、暖かいものを残せれば、
たまにはいいんじゃないかと思ったりしてしまった(^_^;)
こんなこと思っちゃダメなんだろうけど。

いたるところに、
心の中の地雷が見え隠れするような登場人物の仕草やせりふや風景、
なんかうまいな~なんてえらそうに思っちゃったり。

女性監督って知ってるからだからかもだけど、
女の人の描き方がしっくりくるような。

ふうぅ…

思ったこと放出の巻~ε=ε=┏( ・_・)┛
スポンサーサイト

4 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)