Go to KEIBUNSHA.

20091007104424
20091007104420
思い出した。


結構前に、京都のオシャレ本屋さん"恵文社 一乗寺店"(www.keibunsha-books.com)に
行ってきた。

デザイン、写真、アート、建築、映画等の書籍を販売してる、
こじゃれたヤングアダルトのハートわしづかみぃのレトロ本屋さん。

都会の中にあるわけではないので
京都の駅着いても、
さらにそこから地下鉄やらバスやら乗り継いでとことこと行く感じなのでかっなぁりのんびりなプチ旅。

同じバスに、多分恵文社めざしてるやろ的な女子ふたりもいて、
はっはぁ~ん・・やっぱりそゆとこ好きなんだなぁ。

やっとこさ着いた。店内には若者たくさん。


まさに、
デザイン、写真、アート、建築、映画等の書籍を販売してる、
こじゃれたヤングアダルトのハートわしづかみぃのレトロ本屋さん。(2回目)


衝動買いしてしまいそうな本がたくさん。
カフェで読みふけって、ってべつにカフェでなくていいけど
ひとつひとつ雰囲気があります本たちが。

文房具も可愛いのがたくさんあって、
今度また時間がおもいっきしあるときに行きたいなぁ。


家出発が遅くて、おまけにおなか減ってて、不機嫌だったから、
またご機嫌なときにでも(笑)。
気軽に行ける距離じゃないのが残念。


本はいいさ~。
誰に何を言われるでもなく自由に想像できるから。
自分のペースで考えていけるから。
もう1回前のページ読み返してみたり。
最初に戻ったり。
ボキャブラリーも増えるしね。
脳みその皺も増えそうだわ。


でも今までかなりの本を読んできた気するけど、
ほんとにその本の言いたいことを私は理解してきたのだろうか・・。
早く読み終わって達成感を得たいがために読んだ本もかなりあると思われる・・。
むしろそっちのほうが多そう・・・トホホ。
スポンサーサイト

4 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)