Alice in Wonderland


拝啓ティム・バートン様


「アリス・イン・ワンダーランド」。


てか、初3D体験です。
でもあんまし感動はなかった、むしろメガネ邪魔…( ̄∀ ̄)
テーマパークのアトラクションでいいじゃん~。
映画館で3Dで観なくても。

アリスの話は知っているので、
どんなふうに映画ではなっているのかな?て楽しみでした。


19歳のアリスちゃん、
とても透明感あってすごく可愛かった~。

赤の女王や、帽子屋、その他もろもろ、
いやあ、ティム・バートンの描く世界はすごいな~。

うまく色をつけてくださいました、色彩豊か。

カエルもハリネズミもお猿もリアルでコミカル。


アリス好きを裏切らないねo(`▽´)o


髪金髪でくるくるの女の子がおっきな動物に乗って突っ走ってる姿は、
ライラの冒険やジャンヌダルクのようにも見えました。
そんだけアリスが強く見えたってこと(^w^)


私にとってアリスの話は桃太郎の存在くらいおっきなものだったんだけど、
一般にはどうなんだろう、アリスの認知度。


相変わらず音楽はダニー・エルフマンでしたね~。


やっぱね、ワンダーランドっていいな~。
アンダーランドは嫌だけど。


さすがにハンプティダンプティは出てこないか~。
あれは鏡の国のアリスだもんな~。


チェシャ猫は…不滅だ~\(^ー^)/



ヘレナ・ボトム・カーターに敬礼(`∇´ゞ
スポンサーサイト