ManRay'sPhoto




国立国際美術館に行きました。

今やってるのは
「マン・レイ展」。

職業写真家(芸能人や著名人のセルフポートレイトを専門に撮ったり、作品保存用の写真撮ったり)さんです。

研究熱心みたいで、写真撮影技法や版画技術を自分で作り出して独自の写真法を築き上げた人みたい。

知らなくてスミマセン。

多分その筋では知らない人はいないのだろ。

モノクロの写真やセルフポートレイトが大半占めてて。

モノクロ写真の男の人観ると、バスター・キートンやチャップリンを思い出しちゃいます。
あとエド・ウッド。

マンさんが撮ったポートレート写真がたくさん。
みんなとても綺麗に撮られてた。


なかでもツボだったのが、
マンさんの奥さん。

洋服もメガネも奇抜。
でもそのセンスが素敵。


彼女といたらきっと楽しいだろな。


あまりにも奥さんのキャラ気に入ったので、
夫婦ふたりで写ってるポスター購入~♪
ルンルン♪
お茶目なふたりいいなあ(・o・)ノ
スポンサーサイト