Soul-kitchen



いつかの
大阪ヨーロッパ映画祭withママさん。


大阪?ヨーロッパ?どっちやねんとかゆう関西的ツッコミをとりあえず。


ママさん最近イベントものお好き~
常に今を楽しもうと生きているようです(゜∇゜)
映画祭事務局にまでお電話してた。


タイムテーブル的に都合良かった映画が「ソウル・キッチン 」。


はじめは、

う~む…p(´⌒`q)

という感じだったけどだんだんテンポ良くなってきた。


カフェレストランやってた主人公が遠くに転勤した彼女のとこに行くために店を友達に託した



悪徳業者にそそのかされて店を売られてしまった。



彼女と別れることになって、やっぱ俺には店しかないと
店を買い戻し、
店復活!


そんな内容。


エンドロールかっこいい映画ってすべてOKになっちゃう、
ハイ、単純デス。


映画鑑賞後、

監督を招いて質疑応答タイム。

英語わかりたかったなあp(´⌒`q)
スポンサーサイト