Le concert

or
「オーケストラ!」

~あらすじ~ Amazonより

劇場清掃員として働く元・天才指揮者アンドレイは、昔の仲間とオーケストラを結成。
ボリショイ交響楽団の代表と偽り、パリのシャトレー座で一世一代の大芝居を打つ。
果たしてコンサートの行方は?彼の本当の目的とは?



最近映画づいておりまする。
いや・・・TSUTAYAでキャンペーンしてたからぁ。




前から観たかった~
予告が良かった~
でも新作だった~
旧作レンタル常連だから手出さなかった~
でも観た~
で、観た感想・・良かった!
何回でも観たいなぁ。

ロシア政権とか共産主義とか、ユダヤ主義者排除とか
社会を背景にしているっていうのもあってそういうところは正直難しくて・・・
そういう意味でも何回も観れるかも。理解しようとして。

オーケストラメンバーのキャラもなかなか個性的。
あ~、なんでこんなに楽しそうに優雅に楽器奏でるかな。
バイオリン弾きってやっぱ憧れ。
バイオリン、コンパクトだし、弾けたら優雅だし ←そこかいぃ。


ああぁぁぁ


チャイコフスキーのバイオリン協奏曲が聴きたいぃぃぃぃ


とても深い映画。
クラシック特に聴かない人でも
そう思ってくれたら嬉しいのに。
これにみいってくれたら嬉しいのに。
そんで、生のオーケストラ聴きに行きたいって。

音楽は、説明無しで感動伝わるね。



文句なしの
★★★★★ 星5つ。
スポンサーサイト