no title


とにかくリラックスした時間を過ごそうと、
DVDを借りた。

最近お気に入りのフランソワ・オゾン監督作品の「Ricky」。

フランス映画が好き。
インテリアやファッションに注目してしまうし、カラーが好き。

この映画のチラシのドアップの赤ちゃんの顔が可愛くて、部屋の壁に貼ってたし、
ハートフルコメディだよなあ~って勝手に思ってほんわかしよ~と目論んでたんだけど…
(ちなみにカトリーヌ・ドヌーヴの「シェルブールの雨傘」も貼ってます)


ちゃう!!


ちゃうよ!!


違う!!監督ぅ(ToT)


ファンタジーだよね???

でもやけにリアル…
生々しい…

笑えない…
笑えるとこない。


オゾン監督…
ど~やってるんだ?あれ!



なんか独特な他の映画にはないファンタジー。
オゾン監督の作品ってそうなんだよな~。(なんちって)


子役の女の子も微妙な表情がすごく雰囲気を出してる。
仕草も可愛い。
子役てすごいなあ。


「Ricky」見てみて~。

オゾン監督よ~。


ほっこりほんわかはできなかったけど(笑)
当たりな映画と言うことでリラックスできたかな。


★★★★★星5つ。

スポンサーサイト