ぐっときた

----------------------------------------------------------------------------------------------------
FACTのファンじゃなくたっていい。音楽聴かない奴だっていい。
「諦めなければ夢は叶う」なんてリアルじゃないし、自分には関係のない事だと思うかもしれない。
でも、ある日、願わぬ日常が突然願う姿に変わる事は、誰にでも起こり得る事で、もしかしたら、それは自分しか知り得る事のない小さな変化かもしれない。
誰しもがそんな機微を積み上げて、たったひとつの軌跡を残していく。そして、それは他の誰かにとっては、奇跡のように感じる人生かもしれない。

 FACTってバンドだって同じだ。彼らは淡々と自分達の日常を積み重ねただけだ。
 彼らが伝えられる事は音楽だけじゃない。

デビュー前の彼らの状況を撮影した貴重な映像から、やっとつかんだチャンスであるUSレコーディング出発当日の頼ケぬ出来事、延期してのぞんだレコーディングで完成した音源を掲げての北米ツアー、アメリカ全公演を終えてカナダに向かう途中に起こったハイウェイでの交通事故、ドラマーの腕骨折、4ヶ月の活動休止の後、イギリスの大型フェス『SONISPHERE FESTIVAL(動員5万人)』でのメインステージ出演を果たしたその裏側、欧米デビュー後初となる日本公演(SUMMER SONIC 2009)での最大動員記録更新の瞬間まで。

これは彼らの軌跡であって、決して奇跡なんかじゃない。
----------------------------------------------------------------------------------------------------



FACTのHPに載ってるドキュメンタリーFilmの告知のところに書いてあるメッセージ。

なんかぐっときた。
スポンサーサイト