2011 FINAL SIBERIAN @心斎橋JANUS

q
q
q

シベリアンニュースペーパーのライブに行ってきました(≧∇≦)

いろんな意味わくわくしてたのです。

シベリアンライブ観るの久しぶりだし、
シベリアンファン歴長い先輩(貴重!)とCD貸して気に入ってくれた友達(これも貴重!)と、
3人で行くから~。
こんなメンバーは初めて(≧∇≦)貴重!


ライブは最初から、勢いありまくり~。

メンバーみんな、年末を意識して?
なんか微妙にきちっと感がある服でしたー。
と言っても、ほんとに微妙だけど・・・←失礼

MCはぐだぐだながらも(笑)シベリアンの曲聴くと、
つい前のめりになっちゃいます。

ホエールライダーきたーーーーーーーーー!!
平尾さんの後ろに、鯨に乗った少年がみえるーーーーーーー!!

阿守さんの最近作った曲、感動しました。
阿守さんの言葉は、変化球が多くて、話題がころころ変わるけど、
ひとつひとつがすごく深いです~。
めちゃ笑ったし、しみじみ思えたし、せつなくなったりもしたし。

”乗り越えたときがさよならするとき”って言葉、なんだかすごく印象に残りました。


阿守さんのMCは、頭がついていくの大変だけど
すんばらしいことをぽろっというので、

”なんもなんも~~”です(笑)


スロベニアンは、やっぱモーニングってつくだけのことはあって、
さわやかーーーーーー。
ピンクと黄色の照明が春っぽくて、朝っぽくてー。


「世界の果て~」も聴けたし、「春」も聴けたし、
「鳥が喋る~」も!!

ピアノを弾く軍司さんの背中とやわらかな笑顔を見ながら、あとピアノを弾く手を見ながら、
やっぱピアノを弾く男の人はいいなぁぁぁぁなんて思いました。
いや、アコギもクラシックギターもウッドベースももちろんいいんです。


なんだか”あれも聴きたかったなぁぁ”って心残りのない、満足度100%のライブでした。


シベリアンペーパーありがとう&先輩、友達ありがとう。
ほんっと幸せな時間を過ごせました。




あぁぁ、今年のライブもあと1つ。
一番好きなアーティストのライブが残ってまーーーーす。



とりあえず今はシベリアンの余韻にひたっときます。。。。。
来年もライブしてほしいわー。



シベリアンブログから引用↓

01. MODERN MATRYOSHKA
02. PERPETUUM MOBILE
03. WHALERIDER
04. SLOVENIAN MORNING
05. PLUTO LEMONSKY
06. ボクの村は戦場だった
07. MISS SILENCE
08. HYSTERIA SIBERIANA
09. CROSSING THE TUNDRA
10. DANCE OF TRINITY(準新作)
11. IN FAHRENHEIT
12. MY EVIL
13. 舌足らずな私
14. 世界の果てへ連れ去られ
15. VETRO(新曲)
16. COMICAL SALUTE
17. SPRING NO.1
18. GOOD BURNING O’SILK
19. WORDS ROBBIN TALKS ARE
20. PARADE
en. 柵から逃げ出し亡命する軍馬のはなし
スポンサーサイト