読書中

a
どっかーーーーーん



歌野晶午さんの本、好き。
今、これを読んでる。

相変わらず、殺人事件などのミステリーやホラーの物語が大好き。

今に始まったことではなく、
小学生の時から、毎日図書館に通いつめて、
江戸川乱歩の少年探偵団シリーズを読み漁っていました。
多分、そこらへんから。
ホラー。ミステリーなど不可解なことに興味を持ち始めたのだ。


小林少年とか、明智探偵とか、怪人二十面相とか四十面相とか、好きだったなぁ。

普通は、本のレビューみたいなの書くんだろうけど、
まだ読み終わってないので。

この本、短編集なので読みやすい。

この頃は、
手作りしたりとか、町ぶらぶらしたりとかで、
本は読めてなかったんだけど、
やっと本に目を向けられた。


”猫部屋の亡者”とか面白い。



今年になって、
通勤にかかる時間が延びたので


「電車の中で、何を読もう」


っと思っております。
スポンサーサイト