AWorldOfPandemoniumTour2011-2012





Zepp Osaka移転前最後のthe HIATUSのライブに行った。

移転前最後とか全く意識せず、日曜日がいい~って思ってたけど、なんか今日で良かった。
結果オーライ。

あ~
なんか
めちゃくちゃ
スッゴい
ほんっとに

スーパー
良かった!!


FACTのステージバックの緑っぽいおっきな絵が神々しく見えたように、
「A World Of Pandemonium」のジャケの絵が
バックにど~んとあって、
それが色とりどりに照明で変わっていって神秘的で、
jonsiのライブのグラフィカルなバックを思い出した。



細美さんの意外な立ち位置、びびった( ̄∀ ̄)

どこいるの~~って (笑)
いろんな意味で意表をついてきますな\(^ー^)/

メンバーみんながみんなに見えるようにした配慮かな?

なんて妄想を勝手に(笑)


the HIATUSのライブみてたら、やっぱ喜怒哀楽や感情の表現って大事だなって。

あと、
伝えたいことがあるなら少々力入れてでも伝えようぜ!
って言われてるように思えたのです。

当たって砕けろ精神というか。

お互いが聞く耳持ったらもう少し自由になるんじゃないかなとか。

そしたら自然に笑いあえる世の中になるんじゃないかなって。

ライブから
そんなメッセージを私は感じました。


動かないでぶつくさ言ってる時間があるのならそのパワーをプラスに生かそうよ、みたいな。
動けないんだったら少しでも動くものを使って動こうよ、みたいな。


なんかthe HIATUSの音楽を聞いてたら、いろいろ考えてた言い訳ぽいことどっかとんでっちゃいます。

そう思う気持ちは年齢なんて関係ないよね~



まっ難しいんだけどねっ(>_<)



ありがとーthe HIATUS。

ありがとーZepp Osaka。

すごい素敵なライブでした。
スポンサーサイト