気持ちセレブリティ

ふと思いついた。



そだっ!気持ちセレブでいこう!



この”気持ちセレブ”って言葉、この前お正月休みに帰省したときのうちの母の言葉です。


高級マンションに暮らしてるマダムとお友達になって、
家に招かれて、
うひゃーーーーーって思ったらしい。
高級インテリアに生活感のない部屋・・・。

母的には、そんな環境は無理!って。

たとえお金を持ってても、
高級マンションなんて買わないって。

お金ばっかり使う生活なんて、なんの嬉しさもありがたみもないよね。

みんなでわいわい語り合ったりとか、
刺激しあったりとか、
べつに高級じゃなくてもそういう場所があれば~。
本読んだりでもいいし。


で、


私は気持ちセレブだわ~って思ったらしい。



確かに、
お金ばっかりたくさん持ってても、
経済的には満たされているかもしれないけど
心は決して満たされないと思う。
あるからただつかう、意味のない生活を送って、人格もゆがんでいきそうだ。
空っぽになりそうだ。
イコール貧乏と一緒。
そんなのは気持ち貧乏。


それよりも

良い音楽聴いたりとか、
良い芸術を見たりとか、人とコミュニケーションとってわいわいやって
感性磨いたり、好奇心にまかせて遊んだりってほうが
心も満たされる。


気持ちセレブって言ったお母さん、天才だわーーー


やっぱり気持ちの持ちようだね。


気持ちセレブ(心に余裕を、心に潤いを)で元気に進んでいこう!


そうしたら自然に笑顔になれそう。

Go-Go-
スポンサーサイト