Before Storm at 心斎橋digmeout ART & DINNER






SIBERIAN NEWSPAPERのライブに行ってきました。

シベリアンはいつも一番後ろからでも十分みれるような大きさの場所でライブをやるので、じっくり見れて聴けて、
満足です~

新曲も聞けましたあ(^◇^)┛

The Mint(?)ってタイトルなのかなあ。
タイトル通りゆったりす~っとする爽やかな感じ。
私の一番好きな「世界の果てへ連れ去られ」と同じような雰囲気の曲で、
\(^ー^)/って思いました。


アートみたいに、最初にタイトル聞くとそういう目で見ちゃったり聞いたりするなぁ(^w^)

タイトルって不思議。

タイトルあとで聞いたら、意外!って思ったりやっぱそっかと思ったり。


メンバーをよ~く観察してみました。


阿守さんって目つぶりながらアコギ弾くんだな♪
ボーダーの服がほんとにルームウェアぽく見えましたぁ。

真鍋さんは、
雰囲気に合わせて弾き分けるのかな、土屋さんや阿守さんの目をじーっとみたりしてアイコンタクト主義なのだろか(^w^)

山本さんは、
ベースだから縁の下の力持ち的で物静かに見守ってんのかなo(^-^)o

平尾さんは、
理系な外見とは打って変わってパーカッションがダイナミック~
PCの前で筋トレとかやってんのかな(^◇^)ふふふ

軍司さんは、
いつもにこやかぁにピアノ弾いてるなあ。
手とか柔らかそうですぅ
男の人がピアノってやっぱ魅力的ぃ。

土屋さんは、
ヴァイオリンいつも華麗~。料理に例えると、
おいしいサラダやお肉料理の上に、
さらさらっとかけるソースやドレッシング的な存在なのかなっ。

何回かシベリアンのライブ行ったけど、
違った観点で見てみましたっ\(^ー^)/


ヴィヴァルディの四季の「春」は今の季節に最適~
早く春になってほしいな(≧∇≦)


音楽はほんと聞く季節によって感じ方変わるな♪


またシベリアンライブ行きたいなっ。

シベリアンHPよりセットリスト引用↓

01. HYSTERIA SIBERIANA
02. PERPETUUM MOBILE
03. THE MINT ☆
04. ボクの村は戦場だった
05. GOOD BURNING O’SILK
06. SPRING NO.01
07. WORDS ROBBIN TALKS ARE
08. CROSSING THE TUNDRA
09. WHALERIDER
10. PLUTO LEMONSKY
11. SLOVENIAN MORNING
12. MY EVIL
13. 君が欲しい ☆
14. 世界の果てへ連れ去られ
15. 舌足らずな私
16. 雄作作雄作1(仮名) ☆
17. PARADE
18. IN FAHRENHEIT
19. QUALIA
20. CELTIC FIFTH
スポンサーサイト

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)