久々にゾンビ

a
ゾンビさん、お久です、こんにちは。
でもゾンビあんま出てこん。


震災以降、人がたくさん死んじゃうシーンが出てくるホラーとか特にスプラッタとか
見れなかったんだけど、ようやく自分が戻ってきた感じがします。

で、久々にゾンビと思ったのです。

自分=ゾンビ

みたいになってるけど、違う。
違うけど、ゾンビもの好きなので。


ストーリーの運びが鉄板!!!
かなりしっかりした映画だと思った。私には。


面白かった要素を思いつくままにつらつら。


まず主人公の女の子が美人で可愛い。スタイルも良い。
すんごい気になる。だって本当に可愛いんだもの。
ニコール・ヒルズって女優さんみたいで、デッドオブザ系女優さんとみた!


かっこいいロン毛のおじちゃんが出てくる。
だいたい体つきがしっかりしてる。

太ったキャラも出てくる。で、太った人は太った人と集う。

やっぱこの人生き残るなと思ってたらやっぱ生き残る。

ゾンビは爆弾でふっとんでもやっぱ生きてる。
普通にしゃべる。

ゾンビと化したちょっとほっそりしたおじさん、
なんだかビートルジュースに見えてきた。

アジア系の登場人物はサブである。

男は女に弱い。

何をするにもチームワークが大切&まとめる人は大変だ。


ってか、人殺しといて、軽ぅく「ごめん」ってだけなのにはびっくり。


同情しちゃうところ、コミカルなところ、確かに怖いところ、いろんなところが観れるゾンビものでした。

あくまでも私の意見。



星4つ♪
☆☆☆☆★
スポンサーサイト